このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

「「市民交流ひろば」オープン・佐久市小型除雪機等購入費補助金交付制度」  (平成25年10月25日放送)

更新日:2015年2月2日

  • アナウンサー
     
    10月は佐久市内でも様々なイベントが行われています。中でも10月12日には市民待望の「市民交流ひろば」のオープン、そして10月20日にはクラシックカーレースの「ラ フェスタ ミッレミリア」、どちらも大勢の人で賑わいました。
     「市民交流ひろば」オープンの話題から皆さんにお伝えしていきますが、佐久市において非常に大きな施設の誕生となりましたね。
  • 市長
     
    この場所は総合文化会館の建設が予定されていた場所です。住民投票を行いまして71%の方が建設反対ということを示されましたので、違う使い道という事で議論の末、「市民交流ひろば」が建設されることになりました。
     12日にオープンしましたが、当日は少し風も強かったですが大勢のお子さんや親子連れの方にも訪れていただきました。その後も長野県トラック協会の皆様のご利用もありました。イベントがない日も大勢の皆さんが「市民交流ひろば」をお使いいただいているという事で大変嬉しい限りです。
  • アナウンサー
     
    大型遊具の前には行列もできていて非常に賑わった「市民交流ひろば」ですが、実は市民の皆さんは誰でも自由に使うことが出来る、借りることが出来ることはご存知でしょうか。もしかしたら市民の皆さんも驚く方もいると思いますが、利用方法などを教えて下さい。
  • 市長
     
    担当は建設部公園緑地課になります。公園緑地課にお問い合わせいただければ、「市民交流ひろば」を借りることができます。全部を占有しますと、1日2,000円となります。営利目的、イベントを行ってお金を取るという場合は1日3,000円という形でございます。
     ケータリングカー(移動販売車)が入ってイベントを盛り上げるようなケースがありますが、ケータリングカーは1台につき350円という値段ですので、市民の皆様あるいは団体の皆さんは、市民交流の場としての利用は低価格ですので、大勢の皆さんにご利用を頂いて様々なイベントにご活用いただきたいと思います。
  • アナウンサー
     
    私も正直驚きましたが、駅前の立地条件で、しかも約32,000平方メートルの「市民交流ひろば」を、1日使ったとしても2,000~3,000円で楽しむことが出来ますので、いろいろな可能性も考えられますね。
  • 市長
     
    様々なイベントがありますので、企業の皆さんにおいてもイベントや催し物を行える非常に大きな可能性を秘めた場所だと思います。
  • アナウンサー
     
    詳しいお問い合わせは佐久市役所公園緑地課までお願いします。まずは今月オープンしました「市民交流ひろば」を特集しました。
     市長、今日は手元に新しい商品のサクマ製菓の「さくしドロップス」と「ねば塾」の石鹸があります。今回行われました「ラ フェスタ ミッレミリア」国際クラシックカー連盟公認のクラシックカーレースが、佐久市をチェックポイントにして通過したわけですが、その際に佐久の名産品としてドライバーの皆さんにプレゼントされた貴重なアイテムでもありますね。
  • 市長
     
    当日参加された皆さんにお配りした石鹸ですが、障がいを持たれた皆さんが働く場として「ねば塾」という会社で作られています。「ねば塾」は販路開拓でご努力がありますし、ハンディキャップを持った皆さんを支援していくのも大切なことだと思います。「ラ フェスタ ミッレミリア」のロゴ入りの石鹸と、佐久市らしくという形で「鯉太郎」のイラストの入った2つの石鹸を、出場された堺正章さんなど、それぞれの各界を代表するような方々にお配りしました。
     地域にあるハンディキャップを持った皆さんを応援していきたいという事で、販路開拓に結び付ければいいと観光協会で頑張っていただきました。非常に好評で多くの皆さんから興味を持っていただいたレースの1日でした。
  • アナウンサー
     
    もう1つ話題の商品が誕生しましたが、サクマ製菓が開発しました新しいドロップス、「さくしドロップス」はおしゃれですね。
  • 市長
     「さくしドロップス」は、佐久市のオリジナルデザインでやってみようと観光協会の皆さんで作っていただきました。佐久市の観光交流推進課が事務局になっております。1ロット5,000個から出来ますので、市内の企業であっても、1ロット5,000個からオリジナルデザインができます。
     佐久市が日本でプルーンの発祥の地という事で、佐久にしか売っていないオリジナルのプルーン味をサクマ製菓にご協力をいただきまして作りました。
  • アナウンサー
     テレビをご覧の方は映像があると思います。ラジオをお聞きの皆さん、佐久市のドロップスということでプルーンがデザインされたかわいらしいパッケージとなっております。
     「さく!今日も晴天」というビートたけしさんのキャッチコピーも込められているフレッシュプルーン味という事で、佐久市を代表するプルーンがドロップスになりました。これはヒットの予感がしますね。
  • 市長
     1缶300円で佐久平駅の「プラザ佐久」と、佐久市に関わりのあるイベントで販売をしていきます。1年ぐらい色々な構想をしてきたプルーン味のドロップスを是非ご賞味いただきたいと思います。新幹線に乗る前のお土産に、あるいは話題の1つにお買い求めいただければと思います。
  • アナウンサー
     
    この時間は佐久市内に誕生した話題の商品2点を紹介してきました。「ねば塾」のオリジナル石鹸、サクマ製菓によります「さくしドロップス」、フレッシュプルーン味の登場という事でした。
     今日の特集にいきたいと思います。いよいよ秋から冬という事で寒さや雪が心配される時期になります。佐久市が新たに始める小型除雪機などの購入費補助金交付制度は先の議会でも話題になりましたが、あらためてこの制度はどんなものか教えて下さい。
  • 市長
     
    今年の1月14日に大雪が降りまして、それに続いていろいろな議論となりました。地域の中において高齢化や過疎化という形の中で、雪かきをする人力が深刻になってきています。その中で小型除雪機を各区で購入される場合においては、30万円を上限に補助をしていきましょうという形でございます。それぞれの区で話し合いをしていただいてどういった管理をするのか、実際に雪が降った時にはどなたが活用していただくかなどを決めていただくことになるかと思います。地域の中で除雪機が必要だというお考えの区もあると思います。
     11月に配布されます広報佐久に載っていますので、各区において話題になっていくと思います。小型除雪機の購入をしようという区には補助を出すという事になりましたので、歩道などの除雪をするときにご利用いただけるようなバックアップの制度を作っていきたいと思います。
  • アナウンサー
     
    今までは寒い中、手作業だった雪かきも除雪機が入ることで効率的にもなってきます。佐久市が新たに始めた補助制度の小型除雪機などの購入費補助金交付制度ですが、上限30万円という事で各区からの要望を募るという事です。これにより通学の子供たちの安心、安全が保たれるので素晴らしいことです。
  • 市長
     実際に区によって必要だと感じる区と、なかなか買うのは難しいので少し時間を掛けて議論しようという区もあると思います。非常に切実な課題としてお持ちの区もあると思いますので、お子さんの通学路を中心に使われることになると思います。いろいろな選択をして設定を行うのが佐久市としては大切なことだと思います。
  • アナウンサー
     この放送をご覧の方、お聞きの方も雪の降った朝は早く起きて住宅周辺や道などの雪をかいている方が大勢いると思います。ご協力ありがとうございます。
     この時間は佐久市が新たに始めた小型除雪機などの購入費補助金交付制度についてお伝えしてきました。詳しい情報は広報佐久11月号をご覧ください。
     改めまして、この放送をご覧の方、お聞きの方にメッセージをお願いします。
  • 市長
     「市民交流ひろば」が佐久平駅前に完成しました。様々な方々が交流をしていき、あの場所を使ってイベントを開いていくことによって、人と人とが交流や絆が深まることが何よりも大切だと思います。お子さんの楽しめる大型遊具や噴水がありますが、噴水につきましては10月末までとして、来年度におきましては春から使用する形になります。
     ぜひ大勢の皆さんにこの広場を使用していただきたいですし、イベントとしてもご利用していただきたいと思います。人々の交流が深まることと、満足度の高い公園整備を達成していけたらと思います。
  • アナウンサー
     
    今回完成しました「市民交流ひろば」からたくさんの交流と笑顔が生まれることを期待します。
     市長、ありがとうございました。
  • 市長
     
    ありがとうございました。

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成25年度放送分

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら