このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

佐久市手話言語条例(素案)に対する市民の皆様のご意見をお聞かせください!

更新日:2017年11月9日

佐久市手話言語条例を制定するにあたり、市民の皆様のご意見を募集します。

≪市民の皆様へ≫

 手話は、日本語などの音声言語と異なり、ろう者が物事を考え、会話するときに手指や体の動き、表情を使って視覚的に表現する独自の体系を持つ言語として、障害者の権利に関する条約や障害者基本法で位置付けられていますが、いまだに手話に対する地域社会の理解が広がっているとは言えず、その理解を更に深めていくことが求められています。
 手話が、障害のある人もない人も、お互いに支え合いながら共に生きる地域社会の象徴となり、誰もが手話に親しみ、手話に対する理解を深め、手話が広く日常生活で利用されるまちを目指すためにこの条例を制定することにしました。
 佐久市議会では、平成28年9月に佐久市議会あてに「手話言語条例の制定について」の要望書の提出を受け、所管委員会において協議を進めてまいりました。協議をする中では、実際に手話を使っている方、手話通訳サークルの皆さんから意見を伺いました。また、「聞こえない」方の中には手話以外の手法によってコミュニケーションをとっている方もいることから、中途失聴者や要約筆記による通訳をしている方からも意見を伺いました。
 そのなかで、「手話が言語である」という認識に基づき、手話の理解や普及、手話を使って安心して暮らすことのできるまちづくりを進めていく必要性から、条例の内容の検討を行い、このたび、佐久市手話言語条例の素案をまとめました。
 この条例に、市民の皆様の考えを反映させるため、意見募集を行います。
 市民の皆様の多くのご意見をお願いいたします。

■意見の募集期間

・平成29年11月8日(水)~11月22日(水) ※最終日必着

■条例(素案)の掲示場所

・議会事務局(市役所議会棟1階)/市役所市民ホール/各支所総務税務係/各出張所/市議会ホームページ

≪素案等のダウンロードはこちら≫

■意見書の様式

≪記入様式のダウンロードはこちら≫

・住所、氏名(法人その他の団体にあっては、所在地・名称・代表者の氏名)、電話番号(ファックス・メールアドレス等)の必要事項が記入されていれば、記入様式以外でも結構です。

■意見の提出方法

議会事務局(佐久市議会棟1階)又は各支所総務税務係、各出張所へ持参していただくか、郵送、FAX、電子メールにより提出をお願いします。

【郵送】 〒385-8501 佐久市中込3056 佐久市議会事務局宛
【FAX】 0267-62-7910
【電子メール】 gikai@city.saku.nagano.jp

※11月22日(水)午後5時15分必着
※締切日までに到着しなかった場合は、無効とさせていただきます。
※電話でのご意見は受付いたしません。

■記入上の注意

・ご意見は日本語で記入してください。
・具体的に条例(素案)の修正文の形で、修正の理由も記入してください。

■意見の取り扱い

・お寄せいただいたご意見については、その内容及び議会の考え方をホームページで公表する予定です。
・条例(素案)以外のご意見等については、回答いたしません。
・ご意見に対する個別の回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
・頂いた個人情報は、他の目的では一切使用しません。

■提出・問い合わせ先

・佐久市議会事務局 〒385-8501 佐久市中込3056 TEL:0267-62-3495

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

議会事務局
電話:0267-62-3495
ファクス:0267-62-7910

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら