このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

「佐久市農業祭2017”地産地消フェア”」、「友好都市物産と観光展」及び「佐久広域食肉流通センター祭 大お肉祭り」を開催しました

更新日:2017年11月17日


経済部長の佐藤です。
11月11日(土曜)に同時開催した「佐久市農業祭2017”地産地消フェア”」、「友好都市物産と観光展」及び「佐久広域食肉流通センター祭 大お肉祭り」について、その様子をご紹介します。

開会式の様子
開会式ではリンゴのもぎ取りが行われました

佐久市農業祭2017”地産地消フェア”

メインの農産物販売ブースでは、リンゴやシクラメン、白菜などの農産物、おやき、ヨーグルト、はちみつなどの加工品、また佐久市物産振興会の販売ブースでは、お菓子、安養寺ラーメンなど、様々な商品が販売されました。
佐久鯉を用いた「鯉丼」、佐久市産野菜を用いた「野菜のスープ」、佐久市産の米粉を使った「米粉ミーセン」の試食を行いました。
皆さん、その美味しさに驚いておられました。

各種イベントコーナー

子供向けイベントコーナー「サクベジリンピック」では、的あてゲームが行われ、多くの子供が参加していました。

また、バルーンアート、トラクターの展示、ご当地キャラクターの「佐久の鯉太郎ミニ」、静岡市の「シズラ」、長野県の地産地消キャラクター「旬ちゃん」など、子供達には大人気でした。

同時開催「友好都市物産と観光展」

同時開催イベント「友好都市物産と観光展」では、佐久市と交流のある11の市町村に出店いただきました。
普段、佐久市では手に入らない海の幸、山の幸が一堂にそろい、市民の人気を集めていました。
【出展いただいた市町村】
秋田県由利本荘市、静岡県静岡市、東京都神津島村、神奈川県相模原市、岩手県大船渡市、鹿児島県肝付町、秋田県能代市、北海道大樹町、宮城県角田市、愛知県岡崎市、神奈川県茅ヶ崎市

同時開催「佐久広域食肉流通センター祭 大お肉祭り」

大お肉祭りでは、精肉販売と「ハッシュドビーフ」の試食が行われ、大行列ができました。

寒さを吹き飛ばす温かいハッシュドビーフに、大勢の方が舌鼓を打っていました。

「佐久市農業祭2017」、「友好都市物産と観光展」、「佐久広域食肉流通センター祭 大お肉祭り」は、約18,000人の方に来場いただきました。

大勢の皆様にご来場いただき、心より感謝を申し上げます。

お問い合わせ

経済部 農政課
電話:0267-62-3203
ファクス:0267-62-2269

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら