このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

佐久市民の日限定メニュー「佐久の日丼」が学校給食に登場

更新日:2017年3月8日

学校教育部長の荒井修一です。

佐久市は、市と市民とが一体となって佐久市の魅力を再発見し、愛着と誇りを抱いていただくため、3月9日を「佐久市民の日」として、毎年記念事業を実施しています。
そこで、学校教育部では「佐久市民の日」にちなんだ限定メニューとして「佐久の日丼」を市内公立小中学校の児童・生徒に学校給食で提供しており、今年で3回目となります。

今回は、平根小学校の2年1組に訪問しましたので、ご紹介いたします。

「佐久の日丼」の紹介

「佐久の日丼」は、ご飯用の特別献立です。

今年の「佐久市民の日」3月9日は、木曜日のためパンの提供日になり、前日のご飯の提供日3月8日は、高校入試の受験日となります。
そのため、受験生に高校受験を頑張ってもらいたいという思いもあり、受験前のご飯の提供日であります3月6日に「佐久の日丼」を提供しました。


-本日の献立-

・佐久の日丼の具
・ごはん
・牛乳
・かみかみ大根サラダ
・鶏ごぼう汁
・くだもの(いちご)

佐久の日丼の具は、旧佐久の「安養寺みそ」と望月の「雁喰いみそ」、浅科の「矢島の凍み豆腐」、臼田の「プルーンジャム」(今年度のプルーンジャムは、佐久穂町産になります)とそれぞれの地区のおいしい食材を使って、どんぶりにして食べられるメニューです。

「佐久の日丼」を食べた感想

紹介風景

・「プルーンがかくしあじで入っていて、おいしいです。」
・「すごいおいしくて、早く食べた。」
・「また、食べたいです。」
以上のように、うれしい感想もいただきました。

お問い合わせ

学校教育部 学校給食課
電話:0267-62-3493
ファクス:0267-62-7862

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら