このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

租税教室を開催しました

更新日:2017年7月12日

総務部長の矢野光宏です。

平成29年7月10日月曜日に、臼田小学校6年生を対象に租税教室を開催しました。
「租税教室」は、次代を担う児童・生徒に税の意義や役割を正しく理解してもらい、社会の一員として税金を納め、その使い道に関心を持ち、さらには納税者として社会や国の在り方を主体的に考えるという自覚を育てることを目的としており、要望のあった学校に、国・県・市町村が協力して講師を派遣しています。

授業内容は

  1. 税金の種類や仕組みについての説明
  2. 税金に関するDVDアニメの鑑賞
  3. 税金で造られているもの、造られていないものについて説明
  4. 質疑応答

具体的には・・・
「税金がなければ、みんなが困ってしまう。だから、みんなで負担するものなんだ。」という意識を持ってもらうために開催しており、税金とは「社会共通の公共費用をまかなう会費」であるということを学んでもらい、なぜ税金が必要なのか。また、税金が社会のためにどのように使われているかなど、DVDアニメ等を使って、子供達にもわかりやすく興味深く説明しています。

今回、授業を受けた生徒からは、「最初は税金は嫌なイメージで必要じゃないかなと思っていたけど、授業を聞いて税金は必要なものだと思いました。」という感想や、「消費税ってたまに上がったりするけど、どうしてですか?」といった質問が出てくるなど、1時間という短い時間ではありましたが、皆さんとても熱心に授業に参加してくれました。
今回は、修学旅行に行く前に税金について学びたいということで、授業を行わせていただきましたが、今後も要望に合わせて租税教育に取り組んでいきたいと思います。

お問い合わせ

総務部 税務課
電話:0267-62-3040
ファクス:0267-64-5761

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら