このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成25年度第3回キッズキッチンが佐久市保健センターで開催されました。(平成25年10月12日)

更新日:2015年2月2日

福祉部長の坂戸千代子です。

 食育講座「キッズキッチン」は、いろいろな食材にふれながら調理の体験を通して自分で感じ、自分で考え行動するチカラを身につける体験型学習です。
 今回は「秋ごはん」をテーマに4歳~6歳のお子様16名を対象にして行なわれました。

メニュー
 さつまいもごはん
 鶏団子スープ
 切り干し大根の酢の物
 季節の果物(りんご)

 キッズキッチンではデモの中で、ごはんをガラス鍋で炊きます。普段は炊飯器の中で見えない炊飯の様子を観察してもらうためです。「え~っ!お鍋に入れるの~?」という子ども達の声をよそに、鍋にお米を入れ、お水を入れ、加熱するとごはんのできあがり。
 ごはんに入れるさつまいもは、細長く切ったものを用意し、ポキポキ折ってもらいました。ごぼうのささがきはピーラーで。「切る」という作業は包丁でなければできないことではありません。子ども達はピーラーが大好きらしく、みんな一生懸命作業をしていました。
 今回は、切り干し大根や乾燥ワカメ、ちりめんじゃこといった乾物も使ってみました。切り干し大根は、給食で出てきたり、おうちでもサラダやケチャップ和えなどで登場するとのことで、抵抗なく食べられたようです。
 子どもだけで調理をすることは見守っている保護者の方たちもドキドキすると思いますが、真剣に、でも楽しそうに調理している様子は頼もしいものです。

 次回は11月、小学1~4年生が対象です。年中・年長さん対象講座は12月となります。チャレンジ待ってます。

お問い合わせ

福祉部 子育て支援課
電話:0267-62-3149
ファクス:0267-62-2172

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら