このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

農業体験が行われました。

更新日:2015年2月2日

経済部長の比田井正弘です。

佐久市では、「交流人口の創出」のために、各種の施策を推進しています。その一環として、佐久市の「ふるさと」としての良さを都市住民との交流に活かすよう、「故郷(ふるさと)ふれあい交流事業」を実施しており、今回ご紹介する農業体験もその施策の一つに位置付けられています。

この農業体験も今年で4年目を迎えました。
今年度、都市部住民の皆さんとの交流を進める市民団体は、協和地区の「さくちゃん家の青空農園」、「えいっこの会【結】」、臼田地区の「龍岡農楽くらぶ」の計3団体です。各団体では、春の田植え、夏の野菜収穫やそば蒔き、秋の稲刈り、脱穀やそば刈りと様々な体験を経てきましたが、いよいよ収穫の喜びを分かち合い、ともに祝う「収穫祭」がそれぞれ開催されました。これまでの体験の軌跡と合わせてその様子をご紹介します。

この体験の様子は、「農業体験の記録」として別ページにまとめていますので、是非ご覧ください。

また、今年度からは、長野県、JR東日本、佐久市の連携により、移動コストに対する支援を活用した県内への交流人口の増加を図る、全国初の取り組みの一環として、佐久市への移住お試しツアーが第3弾まで開催されています。ツアーでは、夏野菜収穫体験や栽培キノコ収穫体験、りんご収穫体験などさまざまな農業体験が開催されました。都市部からお越しの方にとって、自然と地元の方々とのふれあいはとても新鮮で、心も体もリフレッシュしていただけたようです。

お問い合わせ

経済部 農政課
電話:0267-62-3203
ファクス:0267-62-2269

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら