このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

男女とも全国トップ20にランクイン!

更新日:2015年2月2日

市民健康部長の藤牧 浩です。

7月31日(水曜)に厚生労働省より、平成22年時点における「市区町村別平均寿命」が発表されました。

この「平均寿命」は国勢調査や、各年齢の死亡数から作成された「市区町村生命表」のなかの0歳児の平均余命を示したもので、5年に1度算出されます。今回は、全国1898の市町村、東京都特別区と政令市の区が対象となりました。

佐久市の平均寿命は・・・


男性 女性
佐久市 81.7歳(79.9歳) 88.0歳(86.1歳)
全国の順位 15位 19位
長野県内の順位 8位(27位) 1位(65位)
全国平均(参考) 79.6歳 86.4歳

※( )内は平成17年数値です。

 平成17年と比較すると、男性は、1.8歳延びて15位に、女性は、1.9歳延びて19位となりました。

 特に女性の平均寿命は県内トップとなりました。

 また、男女とも全国上位20位に入っているのは長野県内では佐久市のみでした。

 佐久市は高齢者の就労率が高い(生き甲斐がある)、晴天率が高い、ぴんころ食などの「ぴんころ運動推進事業」や高齢者の介護予防・生きがい対策事業の充実など、健康長寿を支える大きな要因があることで知られていますが、「世界最高健康都市・佐久」を裏付ける結果となりました。

注:「ぴんころ食」とは、ぴんころ運動推進事業の一つで、日頃の食生活を見直すきっかけ作りとして始めた、カロリー・塩分控えめ・地元食材を使用した料理です。

今後、20年後も30年後も「健康長寿のまち」を目指して

 市では、保健活動の地域診断を行った結果、

  • 塩分摂取量の増加
  • 若い世代の男性に生活習慣病予備軍が多い
  • 生活習慣の改善が必要な子ども達の増加

 などの健康課題が見えてきました。

 今後、20年後も30年後も「健康長寿のまち」を目指して、市民の皆様に運動・食習慣などの生活習慣の改善や、健診の積極的受診など健康に対する意識を高く持っていただけるよう「新しい保健」の事業を推進してまいりたいと思います。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民健康部 健康づくり推進課
電話:0267-62-3196(健診)、0267-62-3527(予防)、0267-62-3189(健康相談)、0267-63-3781(口腔歯科) 、0267-62-3524(医療政策)
ファクス:0267-64-1157

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら