このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

中込原都市基盤整備事業 道路開通式が行われました

更新日:2015年12月25日

 建設部長の土屋俊重です。
 平成27年12月22日に「中込原都市基盤整備事業道路開通式」が行われました。

 中込原地区は、市役所、消防署、郵便局などの行政サービスや、商工会議所、工業団地をはじめとする産業の拠点地域です。
 平成26年3月には専門医療と急性期医療に特化した「佐久医療センター」が本地に開院し、市内はもとより、県外からもこれまで以上に多くの人や車の流れが集中する地域となりました。

 この交通環境の変化に配慮し、「中込原都市基盤整備事業」として、平成21年度より道路整備を進めてまいりましたが、原南部線の開通をもって、総延長約3キロメートルにわたる「中込原都市基盤整備事業」の道路整備が概ね完了しました。

中込原都市基盤整備事業 一覧図

中込原都市基盤整備事業一覧図

この事業により、地域の多種多様な施設を結ぶ区域内道路が整備され、歩行者や自転車にも配慮された住みやすい街づくりが実現したほか、国道141号等、幹線道路との接続による利便性と、中込原地区へのアクセスの向上、また地域内の渋滞緩和が期待されます。

道路開通式の様子

 約60名の皆様にご参列いただくなか、主催者あいさつとして、佐久市長が事業概要を紹介するとともに、事業に多大なるご支援ご協力をいただいた地権者、区民、事業者の皆様へ感謝の気持ちを申し上げました。
 また、来賓を代表し、佐久建設事務所長と佐久市議会議長よりご祝辞をいただきました。

 主催者と来賓の皆様により、テープカットとくす玉開被が行われました。
 また、地元の中込第二保育園のお友達より、新しい道路が開通したお祝いにと、元気いっぱいの歌と遊戯を披露いただきました。
 年末のお忙しい中、また寒い中にもかかわらず、多くの皆様にご参列いただきましたことを感謝申し上げます。

「働く車」車両パレードが行われました

 新しく開通した道路から佐久郵便局まで、中込原地区を中心に活躍する車両パレードが行われました。

 パレードは佐久警察署のパトカーが先導し、佐久医療センターのドクターカー、佐久消防署のはしご消防車、佐久市役所の道路パトロールカー、佐久郵便局の郵便配達車、佐久市役所のパッカー車(ゴミ収集車)、佐久建設業協会のグレーダー、ホイールローダー、佐久消防署の救急車、そして来賓の皆様の車がパレードしました。
 沿道からは、保育園児をはじめ、多くの市民の皆様に応援をいただきました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 都市計画課
電話:0267-62-3404
ファクス:0267-63-7750

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら