このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

水資源保全全国自治体連絡会担当者会議を開催しました(平成27年1月30日)

更新日:2015年2月4日

環境部長の佐藤治です。

平成27年1月30日金曜日に東京都内のAP東京八重洲通りにおいて、水資源保全全国自治体連絡会担当者会議を開催しました。昨年7月、地域を越えて循環する地下水の保全と活用の取組みを、地域と地域を結び網の目のように全国へ広げるべく、全国の自治体等による水資源に関する情報ネットワークを構築することを目的とした「水資源保全全国自治体連絡会」を設立しました。この活動の一環として、今回担当者会議を開催しました。
現在の会員数163団体中、全国から43団体に出席をいただき、講演会や先進的な取り組みをしている自治体における発表に熱心に耳を傾けていました。
講演会は、水制度改革議員連盟参与で、大阪経済大学名誉教授の稲場紀久雄先生による「地下水保全法案を巡る最近の動向と展望」と、信州大学工学部土木工学科教授の中屋眞司先生による「地下水資源の保全と地下水調査」について講演いただきました。
水資源保全の取組み状況について、先進的な取り組みをしている、北海道ニセコ町の片山健也町長、鳥取県日南町の増原聡町長より発表いただきました。
また、来賓として、水制度改革議員連盟事務局長の中川俊直衆議院議員よりあいさつをいただきました。

水資源保全全国自治体連絡会担当者会議の様子

あいさつ

会議のはじめに、水資源保全全国自治体連絡会の会長、長野県佐久市栁田清二市長より「水資源の保全に関わる担当者の皆様にとって大変有意義な機会となるものと考えております。」とあいさつをいただきました。

講演

水制度改革議員連盟参与の大阪経済大学名誉教授、稲場紀久雄先生による「地下水保全法案を巡る最近の動向と展望」について講義をいただきました。

信州大学工学部土木工学科教授の中屋眞司先生による「地下水資源の保全と地下水調査」について講義をいただきました。

水資源保全の取組み状況についての発表

ニセコ町の水環境保全の取組みについて、北海道ニセコ町片山健也町長に発表をいただきました。

水資源・森林資源活用による地方創生について、鳥取県日南町増原聡町長に発表をいただきました。

来賓あいさつ

国会会期中のご多忙中にもかかわらず来賓として水制度改革議員連盟事務局長の中川俊直衆議院議員よりあいさつをいただきました。

お問い合わせ

環境部 環境政策課
電話:0267-62-2917
ファクス:0267-62-2289

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら