このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

第6期佐久市保健補導員会の活動が始まります!

更新日:2015年7月13日

市民健康部長の比田井和男です。
平成27年4月28日(火曜日)に佐久市コスモホールにて平成27年度佐久市保健補導員会委嘱書交付式並びに新任保健補導員研修会が開催されました。
今年は区長より推薦された702名(女性682名・男性20名)の方が保健補導員として委嘱され、当日は各地区代表者4名に栁田市長より委嘱書が手渡されました。

また、6月4日(木曜日)には、第1回理事会(新旧合同理事会)が行われ、各ブロック23名の理事とその中から会長1名・副会長3名が決定されました。これからは、新会長のもと、第6期保健補導員会の活動が始まります。
今年度の保健補導員会は『健診を受けて、みんなで健康!』をテーマに、市で行っている健診について学んだり、健康アンケート調査として『健診についての意識調査』を佐久市民1,200人を対象に行います。また、理事の皆さんは10月17日(土曜日)に佐久平交流センターで行われる『第11回健康づくり佐久市民のつどい』にて、健診の受診勧奨のための寸劇を発表する予定です

こちらの写真は昨年度の寸劇発表の様子(テーマ:メタボなんて飛んでいけ~!)。今年はどんな寸劇が見られるか、乞う、ご期待!

保健補導員はこんなことも学んでいます!

保健補導員の活動として、『保健補導員自身の健康に対する意識の向上』も大切です。
7月6日から、市内14会場で保健補導員ブロック研修会を行っています。今回の研修は、健康運動指導士飯島圭子先生を講師にお願いし、『楽しく体を動かそう!~ウォーキングの基本~』をテーマに正しいウォーキングの姿勢や歩き方、くつの履き方等教えていただきました。

ウォーキングの研修の後は、保健師より『古くて新しい血圧の話』として、高血圧予防や家での血圧測定の方法等の話がありました。知っているようで知らなった話に保健補導員さんも感心しながら耳を傾けていました。最後は毎回ブロック研修会で行っている『あしたがあるさ』の曲に合わせてバンダナ体操をしました。バンダナ体操は地区活動で市民の方へも広めていきます。

今回のような研修会で学んだことを、家族や地域へと広めていただき、佐久市民全体の健康に対する意識が向上していくことを願っております。
これから2年間の保健補導員の皆様のご活躍を心よりご期待申し上げます。
このレポートをご覧になった皆様には、保健補導員の活動にご支援ご協力をお願いします。

お問い合わせ

市民健康部 健康づくり推進課
電話:0267-62-3196(健診)、0267-62-3527(予防)、0267-62-3189(健康相談)、0267-63-3781(口腔歯科) 、0267-62-3524(医療政策)
ファクス:0267-64-1157

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら