このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

「佐久市地域おこし協力隊員」を募集しています!

更新日:2017年6月19日

 本市においても、人口減少や高齢化の進行により、地域活力の維持・向上が大きな課題となってきています。
 このような地域等の課題を解決するため、当市では地域等の活動に協力していただける意欲溢れる方を募集します。

地域おこし協力隊員の募集について

1募集隊員の受入れ

(1)佐久市では、「地域等が抱える課題」及び「市役所の各部署が所管する事業の課題」を解決するため、それぞれ地域おこし協力隊員(以下「隊員」という。)を募集し、受け入れることとします。
 隊員の受入先、活動内容は次のとおりです。

区分 受入先 活動内容

地域等が抱える課題

地域等

下記2(2)➊

市役所の各部署が所管する事業の課題

市役所、事業所管課

下記2(2)➋

(2)各受入先では、隊員と活動地域等をつなぐ人材(世話役)の配置、隊員と地域等との役割分担、居住場所の選定、具体的な活動内容の明確化などを行い、隊員の方を受け入れる体制を整えています。

2活動内容及び活動範囲、募集人数等

(1)共通活動内容・・・・・・・・・・・・・・地域の資源発掘及び振興に関する活動

(2)活動内容別の活動範囲及び募集人数等

➊食による地域おこし
 

募集・活動
内容

望月地域は、佐久市の西部に位置する過疎地域です。しかし、豊かな自然に恵まれ、有機農業に取り組む農家も多く、多種多様な農産物が生産されるなど、魅力的な食の資源あふれる地域でもあります。そこで、農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」シルバー賞受賞者の監修の下、地域の生産物を生かした調理・加工方法の開発や情報発信などの食による地域おこしに取り組んでいただける方を募集します。
【具体的な活動例】
(1)地域の生産物を活用した調理・加工方法の開発
(2)地域の生産物と異業種とのコーディネートによる新たな地域特産品の企画開発
(3)郷土食などのイベントの企画、情報発信の支援
受入地域等 望月地域・しなの文化研究所職人館
活動範囲 望月地域
募集人数 1名
募集要件
求める人
男女問わず年齢20歳から50歳までの方
食、調理に興味があり、情熱を持って取り組める方
地域に暮らす人、高齢の生産者とも親しく交流ができる方
隊員への
サポート
全国で5人しかいない農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」シルバー賞受者が世話役として調理・加工技術の習得や、地域の生産者との交流を支援します。
➋道の駅ヘルシーテラス佐久南による農業振興
 

募集・活動
内容

平成29年7月に道の駅「ヘルシーテラス佐久南」が開業します。この施設は、国交省の「重点道の駅」にも選定され、中部横断道の道の駅としての機能も有し、多くの「ヒト・モノ・情報」が行きかう新たな交流拠点として期待されています。この道の駅を活用して、新品目等の農水産物の普及・PRや、商工業者と連携した地元産農水産物による6次産業化を目指した商品開発等に取り組んでいただける方を募集します。

【具体的な活動例】
(1)新品目等の佐久市産農水産物の道の駅における普及・PR
(2)佐久市産農水産物の市内商工業者とのマッチング
(3)佐久市産農水産物による6次産業化を目指した商品開発
(4)冬季における農産物や加工品の選定等に係る助言
受入地域等 農政課
活動範囲 市内全域
募集人数 1名
募集要件
求める人
男女問わず年齢20歳から50歳までの方
農業や食に関心があり、積極的に人と関われる方

隊員への
サポート

道の駅ヘルシーテラス佐久南には専用の事務室を用意しています。また、市農政課を中心に道の駅の指定管理者とも連携し活動を支援します。

3応募条件

(1)次のいずれかに該当する方
  ア 3大都市圏をはじめとする都市地域(条件不利地域を除く。)等に在住し、佐久市内に住民票を移動でき
   る者
    (※応募いただく方の現住所地は、総務省で定める「特別交付税措置に係る地域要件確認表」に該当する
   ことが必要となります。詳しくは、総務省のホームページでご確認ください。)
  イ 他の市町村において「地域おこし協力隊推進要綱(平成21年3月31日付け総行応第38号総務事務次官通
   知)」に定める隊員であった者(同一地域において2年以上活動し、かつ、解嘱の日から1年以内の者に限る)
   で、現に住民票が所在する市町村から住民票を移動できる者
(2)隊員の任期終了後も佐久市に定住する意思があること。
(3)地域住民と協力しながら活動に取り組むとともに地域の活性化に意欲的であり、かつ、誠実に業務を遂行
  できること。
(4)心身ともに健康であること。
(5)パソコンの基本操作(ワード、エクセルなど)及びインターネット、メール、SNS等が活用できること。
(6)普通自動車運転免許を有し、運転が可能であること。
(7)土日及び祝日の行事参加や夜間の会議出席など、不規則な職務に対応できること。
(8)地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当しないこと。

4雇用形態及び期間

(1)地方公務員法第3条第3項第3号に定める非常勤の特別職として、佐久市長が委嘱します。
(2)委嘱期間は、平成29年10月1日から平成30年9月30日までです。
  ※活動意欲及び活動実績により、最長で平成32年9月30日まで更新します。
(3)隊員としてふさわしくないと判断した場合は、委嘱期間中であってもその職を解く場合があります。

5勤務時間

原則、休憩時間を除き1週間当たり29時間とします(週5日以内、土日及び祝日勤務となる場合があります。)。

6報酬

月額166,000円(各種手当、賞与等の支給はありません。)

7待遇及び福利厚生

(1)社会保険等(雇用保険、厚生年金、健康保険)に加入します。
(2)隊員の住居に関する費用(家賃)は、予算の範囲内で市が負担します。
(3)活動に使用する車両、パソコンは、市が貸与します。
(4)活動に必要な経費(消耗品、旅費等)は、予算の範囲内で市が負担します。
(5)転居、引っ越しに係る経費及び居住に係る生活用品や光熱水費、携帯電話等通信費等は、隊員の負担と
  します。
(6)有給休暇は、年次休暇、特別休暇があります。
(7)活動に支障のない範囲であれば副業は可能です(届け出が必要です。)。

8応募方法

(1)応募受付期限   平成29年8月1日(火曜)提出書類必着
(2)提出書類
  ア 応募用紙
  イ 住民票の写し(平成29年6月16日以降に取得したもの。)
  ウ 市町村が証明した活動期間を明らかにする書類(任意様式)
  ※複数の活動に応募する場合は、アの応募用紙2ページ目を活動毎に作成し提出してください。
   (応募用紙には2ページ以降第1希望、第2希望と用紙を用意してありますのでご利用ください。)
  ※ウについては、佐久市以外の市町村で隊員として2年以上活動し、解嘱から1年以内の方のみ提出して
   ください。
(3)提出方法  郵送または持参
(4)その他
  ア 応募に係る費用は、全て応募者の負担となります。
  イ 提出された書類等は、返却しません。なお、提出された個人情報については、本応募のみに使用し、その
   他の用途には使用しません。

9選考

(1)第1次選考
  書類選考により、結果を8月上旬に応募者全員に文書で通知します。
(2)第2次選考
  第1次選考合格者を対象に面接(個別面接及び集団面接)を行います。第2次選考は8月中旬に予定しております
 が、日程等詳細につきましては、第1次選考結果の通知の際に合格者へお知らせします。
  また、面接官及び面接の形式は、地域の代表者等による集団面接及び市職員による個別面接とします。
  なお、面接に要する交通費等は個人負担となります。
(3)最終選考結果の報告
  最終選考結果は、第2次選考者全員に文書で通知します。
  ※住民票の移動は、必ず委嘱日以降に行ってください。それ以前に住所を移動させると応募対象者でなくなり、
   採用取り消しとなる場合があります。

10活動地域の見学について

 事前に活動地域の見学等を希望する場合は、ご連絡ください。市担当職員や受入れ地域の者がご案内します。

11ご応募先

〒385-8501
長野県佐久市中込3056番地
佐久市役所企画部企画課

外部リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画部 企画課
電話:0267-62-3067
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら