このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

佐久市新品目導入試験事業について

更新日:2015年2月2日

新品目導入試験事業について

 「志賀のきゅうり」「浅科かぼちゃ」が収穫になりました。

 「志賀のきゅうり」は佐久市駒込で60年以上栽培が続けられてきた、ずんぐりとした形と半白の色合いが特徴のきゅうりです。

 雨よけ栽培をすることにより、収穫期を延ばすことができ、10月まで収穫を行なう予定です。

 「浅科かぼちゃ」は、その名のとおり浅科地区で栽培されているかぼちゃで、わに皮の皮質と細長い形が特徴です。

 現在は主に浅科・望月地区の方が栽培されています。

 浅科かぼちゃは8月旬頃から市内浅科・望月地区の直売所等でも販売されていますので、是非ご賞味下さい。

大豆「あやみどり」とソバ「タチアカネ」が順調に生育しています。

「佐久市新品目導入試験ほ場」は、どなたでもご自由に見学できます。
場所は、国道141号線「三塚入口」交差点の脇の2か所です

 お問い合わせは、佐久市営農支援センター
 電話:0267-62-3203
 FAX0267-62-2269

お問い合わせ

経済部 農政課
電話:0267-62-3203
ファクス:0267-62-2269

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら