このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

佐久地域定住自立圏について

更新日:2015年2月2日

平成24年1月12日に、「佐久地域定住自立圏形成協定合同調印式」を行い、佐久市、小諸市、東御市、北佐久郡・南佐久郡の町村からなる「佐久地域定住自立圏」が形成されました。
定住自立圏による取り組みは、平成24年度からスタートし、医療・福祉の充実や産業振興など、協定で締結した11分野18項目にわたって、関係市町村と連携・協力しながら圏域に必要な生活機能の確保と圏域全体の活性化を図ります。

佐久地域定住自立圏形成協定合同調印式にて調印した協定書を手に一堂に並ぶ構成12市町村長の写真
佐久地域定住自立圏を構成する12市町村の市町村長により定住自立圏形成協定が締結されました。

「佐久地域定住自立圏共生ビジョン」を策定しました。

「佐久地域定住自立圏共生ビジョン懇談会」を開催しました。

定住自立圏共生ビジョンの策定や定住自立圏構想の推進にあたり、関係者等から幅広く意見をお伺いするため、「佐久地域定住自立圏共生ビジョン懇談会」を設置しています。

第1回懇談会(平成23年12月2日開催)

第2回懇談会(平成24年2月2日開催)

平成25年度第1回懇談会(平成25年11月25日開催)

平成26年度懇談会(平成26年12月12日開催)

平成27年度懇談会(平成27年10月27日開催)

平成28年度懇談会(平成28年11月1日開催)

「中心市宣言」を行いました(平成23年7月21日)

平成23年7月21日に、定住自立圏の第1ステップとして、佐久市が「中心市宣言」を行いました。
今後、第2ステップの「定住自立圏形成協定」の締結に向けて、連携する取組内容について関係市町村と協議を進めます。

中心市宣言書を手にする佐久市長と関係11市町村長の写真
12市町村長が一同に会しての「佐久地域定住自立圏中心市宣言」(平成23年7月21日)

定住自立圏とは

中心市と日常生活圏等で関わりの深い関係市町村が協定に基づき、役割分担と相互連携によって、必要な生活機能の強化等を図り、圏域全体が将来にわたって住み続けることのできる「定住圏」を目指そうとするものです。

「定住自立圏」形成の手順

定住自立圏は次の3ステップによって形成されます。

第1ステップ「中心市宣言」

中心市が、定住自立圏において、圏域全体のために中心的な役割を果たす意志があることを宣言します。

第2ステップ「定住自立圏形成協定」の締結

定住自立圏により連携する取組内容について、中心市と関係市町村との間で協定を締結します。

第3ステップ「定住自立圏共生ビジョン」の策定

定住自立圏形成協定による取組内容について、中心市がとりまとめ、全体像を示すビジョンを策定します。

関係市町村公式サイト

(各市町村の関連ページ又はトップページにリンクします)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画部 企画課
電話:0267-62-3067
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら