このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

議員報酬の日当制について

更新日:2017年6月29日

意見

市会議員の報酬は年間500万を超えているようであるが、年間の審議日は100日以下である。よって、この際全国の日当制を採用している町村と対比して佐久市も日当制としたらどうか。国保税など増税ばかりしているより、議員報酬を削減すれば他の予算に回すことができる。

回答

議員報酬について、ご意見をいただきありがとうございます。
ご意見のありました議員報酬の日当制については、全国町村議会議長会に確認すると、町村議会において全国で唯一、福島県矢祭町が導入をしております。
矢祭町は様々な事情があり日当制を導入したものと思われますが、佐久市と矢祭町では、人口、規模等が異なっており、また、矢祭町以外の全国の市町村議会すべてが月額制を採用しているという状況もございます。
議員活動について「年間の審議日は100日以下」とのご指摘がありましたが、佐久市議会議員は、年4回の定例会の出席(審議)のほか、委員会の出席(審議)、市主催行事の出席、議会会派活動および議員個人活動など、数多くの活動を行っている状況もございます。
これらのことを踏まえ、現時点では、日当制を導入する予定はありません。
なお、報酬月額については、市民代表10名で構成される特別職報酬等審議会において様々な意見をお聴きし、適正な水準を決定してまいりたいと考えております。
担当:総務課

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら