このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

佐久平駅の発車メロディーを千曲川に

更新日:2017年5月16日

意見

佐久市内で生まれ、育ち、現在は県外で暮らしておりますが、年に数回帰省する際に北陸新幹線佐久平駅を利用しております。
この駅の発車メロディーについてですが、県内の北陸新幹線の各駅、例えば長野駅では「信濃の国」、飯山駅では「ふるさと」の曲が使われています。しかし、佐久平駅は一般的な北陸新幹線の発車メロディーが使われており、全く佐久平駅の特色がありません。
そこで、この発車メロディーに名曲「千曲川」(作曲 猪俣公章 作詞 山口洋子)を採用するよう、JR東日本長野支社へ働き掛けていただきたいと思います。
島崎藤村の「千曲川のスケッチ」の中でも佐久平の千曲川が記述されているように、浅間山が佐久平の父なる山ならば、千曲川は佐久平の母なる川です。佐久平駅の発車メロディーにこの曲が採用されるならば、佐久市の新たな情報発信となるとともに、佐久市を訪れる利用者の方々の愛着心をも呼び起こすのではないかと思います。
駅の発車メロディーの採用には、地域の要望が大きな力となると思われることから、市としてJRへ働き掛けていただきたいと思う次第です。

回答

貴重なご意見ありがとうございます。
ご提案頂きました、北陸新幹線佐久平駅の発車メロディーの件でございますが、JRに問い合わせしましたところ、発車メロディーの採用にあたってはいくつかの判断基準があるとのことでございます。その判断としては、著作権等の問題がクリア出来ていることや、地元にどれだけゆかりがあり、地域に広く認識されているかなどがあり、現段階において千曲川を発車メロディーとして採用することは難しいではないかとの見解がございました。
従いまして、市といたしましては、ご提案の「千曲川」を発車メロディーとしてJRに対し要望することは出来かねるところでありますことを、ご理解頂きますようお願いいたします。

担当:道路建設課高速交通係

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら