このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

ごみ袋のサイズについて

更新日:2016年1月14日

意見:

転入してきて佐久市のごみ分別と処理方法について疑問が多くあります。
が、とりあえず袋のサイズについてですが、以前住んでいたことのある自治体の場合、市民の暮らしに合わせた数種類のサイズがそろっており、一人暮らしの高齢者である私は特別小さいサイズで間に合っていました。
環境にやさしい暮らしを心がけるとごみは少なくできます。佐久市の可燃ごみの袋では小でも2週間たってもいっぱいにはなりません。
生ごみをそこまで「保存」(?)はできず、また、年に数本しかないペットボトル・色別ビンを別々の袋に入れるなど困惑しています。
ぜひとも他の自治体の取り組み等、視察などしていただき、早急に善処して頂きたく、よろしくお願いいたします。
2015年12月28日

回答:

日頃より、佐久市の廃棄物行政に、ご理解ご協力を賜わり厚く御礼申し上げます。
お問い合わせの件につきまして、佐久市では可燃ごみ専用のごみ袋の大きさは大(40ℓ)と小(20ℓ)の2種類のみとなっておりますが、経費の面からも現在の指定ごみ袋の種類と容量を今後も継続していくことを考えております。
また、ペットボトルや雑びんは、ごみを出す時点で種類や色で分別をしていただき、分別による経費をかけることなくリサイクルを行うため、別々の袋に入れていただくことをお願いしております。
ごみの分別に関しましてはお手数をお掛けしておりますが、他市町村の取組み等も参考にしていきながら改善できる点につきましては対応をしていきたいと考えております。
今後ともご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

佐久市役所環境部生活環境課環境衛生係
2016年1月8日

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら