このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

消防設備について

更新日:2016年4月8日

意見:

消防団から消防ポンプ車更新計画(案)が区総会に提出されたのですが、消防設備は周辺区が設備負担するものでしょうか。市で設備して消防団がそれを支えるものと認識していましたが違うのでしょうか、教えてください。市政としての防災をどうお考えでしょうか。
2016年3月28日

回答:

日頃より、市消防行政につきまして、ご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
市では、消防団車両の購入につきまして、小型動力ポンプ付軽積載車を更新計画に基づき、全額公費負担により配備しております。
この小型動力ポンプ付軽積載車は、火災などの出動において、狭い道路や住宅の密集している箇所などの進入が容易であり、また、軽自動車であるため少人数での消火活動が可能であるなどの理由から公費配備を行っております。
お問い合わせのありました消防ポンプ自動車につきましては、山を抱える地域など、その地域の特性によって、区などが事業主体となり、購入を計画しているところであります。
なお、購入にあたりましては、区など事業主体からの申請に基づき、消防ポンプ自動車の購入にかかる経費に対し、予算の範囲内で佐久市消防施設等整備事業補助金交付要綱に定める、購入価格の3分の1以内、限度額500万円の補助金を交付いたしまして、残りの部分を地元等で負担していただいております。
市といたしましては、常に消防団の活動しやすい環境を構築するため、処遇改善や装備品の充実を図るなどの取り組みを行いまして、地域の安心安全のため、日夜活動する消防団を支援させていただいております。
2016年4月8日

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら