このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

凍結防止剤の散布について

更新日:2016年1月27日

意見:

現在、凍結材が路肩を超えて個人の庭先まで一部飛び込むような散布が随所に見られます。
今使用されている凍結材は塩素を多量に含み、非常に腐食性が高いため、コンクリートや金属製のものを強く劣化させます。
よって、これらを防ぐため、また無駄な経費を防ぐため、本来必要とされている範囲(車道部分のみであって、路肩や歩道は不要)のみに出来るだけ散布されるよう手順化(散布機の見直し・散布方法の見直し)をお願いします。
2016年1月6日

回答:

日頃より、市土木行政につきましてご理解とご協力を頂きお礼申し上げます。
 さて、現状の凍結防止剤散布車による凍結防止剤の散布方法についてご説明いたします。
まず、散布量につきましては、路面の状況に応じて概ね20g~40g/平方メートル(お椀半分程度)を目安に散布しております。
また、ご指摘頂きました散布範囲(散布幅)につきましては、市にて使用している散布車両を含め、現在販売されている車両の多くが散布幅3~9m程度のものとなっております。
 このため、凍結防止剤が車道部以外にも散布されたり個人宅内に入りご迷惑をお掛けする場合がございます。
 市におきましては、凍結防止剤散布の目的である道路の凍結防止や融雪氷を考慮し、経費削減の観点はもちろんのこと、市民の皆様へご迷惑をお掛けしないため、凍結防止剤散布業務受託者とともに効果的な凍結防止剤散布を心掛けて参りたいと考えておりますので、是非、市民の皆様におかれましてもご理解とご協力をお願いいたします。

佐久市役所建設部土木課 維持第1・2係
2016年1月21日

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら