このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

14:市公共施設の太陽光設備について

更新日:2015年2月2日

意見:

 日々、市政運営ご苦労様です。
 早速ですが、太陽光発電に対して、2つ要望があります。
 1.市の公共施設、学校、体育館、文化ホール、などに、須坂市、小諸市が公募する様なプロポーザル式の屋根貸し事業をやられたら如何ですか?メガソーラーもいいですが、環境エネルギーの観点からも、子供の教育観点からもいいと思います。
 2.市はNTT何とかと、ソーラー事業に関してべったりの様ですが、もっとコスト、地元運営、管理面、教育面など(小諸市を参照)含めて、勉強するべきです。中佐都小学校など、災害時の避難場所として指定されている限り、太陽光で充電できる、非常用電源装置も完備するべきではないでしょうか?
 佐久市は晴天率など全国一ですので、是非お願いします。
2013年9月7日

回答:

 日頃より、佐久市の太陽光発電事業にご理解ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 公共施設への太陽光発電パネルの設置につきましては、新築や改築が完了した施設には設置を進めており、現在、ご意見にありました中佐都小学校を含めた小中学校8校、佐久市保健センター、うな沢第2最終処分場などの公共施設に設置しております。
 その他の施設につきましては、「固定価格買取制度」における買取期間が20年ということを考慮しますと、改修の可能性がある施設への設置は難しい場合もありますが、屋根貸しも含め、公有地等の貸出しについても探っております。
 非常用電源装置(蓄電池)につきましては、現在、導入時の経費が多大であり、また、5年程度で更新をしなければならないなど、維持にかかるコストも大きいため、今後の技術開発による効果なども勘案して導入していく必要があります。
 なお、小中学校等に設置した太陽光発電設備で発電した電力は自家消費をしており、余剰電力のみを売電しております。
 その他、本市の太陽光発電事業といたしましては、住宅用や企業向けの太陽光発電設備に対する補助金の交付や、メガソーラー発電事業を行っているところでありますが、今後も、市内における環境エネルギーについて、普及促進をしてまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

環境政策課
2013年9月13日

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成25年度に寄せられた意見・提言

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら