このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

41:佐久市が学校給食のセンター方式の根拠としている3点への疑問

更新日:2015年2月2日

意見:

 【1】1966年来の基本方針
 センター化が始められた1966年には言葉すらなかった「食育」「地産地消」について、その後、どんな議論があって「センター方針の継続で良し」と判断されてきたのですか?議論すらしていないのでしょうか?また、センターが基本方針でもモデルとして自校を一部残すという選択肢は当然成り立つわけですが、仮に将来、市全体が自校給食に方針転換する場合、モデルとして1校残すことの意義は大きいのではないでしょうか?その点は検討されたのですか?

2014年3月28日

回答:

 【1】1966年来の基本方針についてお答えします。
 旧佐久市では、昭和41年より共同調理方式の施設設備を進めてまいりました。これに併せて、昭和50年以降の学校建設及び改築を行ってまいりました。センター方式の歴史の中で培ってきた「地産地消」、「食育」を進めてきたところであります。こうした中で、今後もセンター方式における「食育」、「地産地消」を進めていきたいと考えております。

佐久市教育委員会 学校給食課
2014年4月17日

意見:

 【2】2006年の合併合意
 合併合意については、(1)1981年の内山地区との自校存続の約束、(2)同年に「城山小の自校給食室新築」の請願を市議会が採択したこと、(3)1992年に教育長が「城山小の給食はこちらからセンター統合云々ということは考えていない」と議会答弁したこと--の3点との整合性に疑問があります。これら3点について、合併協議の中で旧佐久市から他の3町村に詳細な説明がなされ、議論は尽くされたのでしょうか?地元へはどのような説明と議論がなされたのでしょうか?さらに議会でも議論は尽くされたのでしょうか?
形式的な手順が整っていたかどうかではなく、実質的な議論の有無を知りたいと思います。

2014年3月28日

回答:

 【2】2006年の合併合意についてお答えします。
 平成17年の市町村合併の際の、合併時は、佐久城山小学校のみが自校方式であり、他の旧佐久市、臼田町、浅科村、望月町の学校給食は共同調理方式で運営しておりました。その4市町村のすり合わせ協議では、合併時は現行どおりとするが、佐久城山小学校については、合併後、共同調理場方式に移行する。と合意がなされております。なお。その合意に至るまでには、4市町村担当者による分科会において、それまでの各市町村の経過等を踏まえた十分な議論が行われ、また、地元住民への説明会も開催され、そこでセンター方式への移行についても説明されております。そういった議論の結果としての合併合意であると考えております。

佐久市教育委員会 学校給食課
2014年4月17日

意見:

 【3】2009年の城山小敷地内の」「3校センター」計画の断念
 3校センターは、柳田市長が「市内全校を自校式にする」と公約して初当選した半年後に提案されました。市は「住民の思いと市長の約束にともに沿うことと考えた」としていますが、あの時点の「住民の思い」は、「市内の全23校が自校になる」ことでした。
だからこそ多くの住民が「全校を自校に」と訴えて3校センターに反対したのです。仮に3校センターが建ったとしても、公約の23分の1が実現するだけの話ですが、あの当時、市長または市が「城山小以外の22校を自校給食にできなくなった理由」を説明しましたか?
それがなければ、住民が3校センターに反対した(=公約の遵守を求めた)のは当然だと思いますが、いかがでしょうか?
 また、3校センターが市教委にとって最善策だったのなら、断念した時点で次善策を検討すべきでした。3校センターの良さを強調する中で市教委は「においがする、人がいる」ことなどを挙げていましたが、その条件を満たす別の方法を、なぜ検討しなかったのですか?

2014年3月28日

回答:

 【3】2009年の城山小敷地内の」「3校センター」計画の断念についてお答えします。
 市長は、市民の代表である市議会議員に対して、議場という場で、次のように複数回申し上げています。「地域の皆さんとの約束を尊重し、できる限り自校給食と同水準の対応ができる3校の共同調理場を佐久城山小学校の敷地内に建設できる計画をお示ししましたが、この計画を断念せざるを得ない状況になってしまいました。この計画は、平賀・内山小統合時の約束を守り、市の基本方針にも沿った最善の策であったと考えております。この計画を断念せざるを得なかったことは、大変残念であったと思っております。結果として、お約束を果たすことができなかったということに関しては、市民の皆様からのご批判は承わらなければならない。」と市議会の場で市長が何度も申し上げておりますので、ご理解をいただきたいと思います。また、3校を断念した際には、地域の皆様への説明会も開催し、断念に至った経過をご説明申し上げ、佐久城山小学校給食調理室については、今後現地改築は行わないこと、そして今後についてはセンター方式を前提に施設整備を図っていくことをご説明させていただいております。

佐久市教育委員会 学校給食課
2014年4月17日

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成25年度に寄せられた意見・提言

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら