このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

14:ドレッシングの入ったプラボトルの分別について・アレチウリについて

更新日:2015年2月2日

意見:

(1)ドレッシングの入ったプラボトルの分別について
 マヨネーズは『中身の汚れが洗いきれないから』可燃ゴミですよね。
 形は違いますが、ドレッシングの入っている容器が洗い切れず、汚れが取れない場合、どう分ければ良いですか?
 最近の絞って出るお醤油の容器についても教えて下さい。

2014年9月22日

回答:

 日頃より、佐久市の廃棄物処理行政に、ご協力を賜わり厚く御礼申し上げます。
 ご質問いただきました、ドレッシングの入ったプラボトルの分別について回答させていただきます。
 はじめに、マヨネーズの容器は、そのまま「可燃ごみ」でお出しください。
 次に、汚れが取れないドレッシングの容器ですが、プラスチック容器の場合は「可燃ごみ」、ガラス瓶容器の場合は「埋立ごみ」として分別してください。
 また、汚れが取れる場合は、プラスチック容器はプラマークがあれば「軟質系プラスチック」、プラマークがない場合は「埋立ごみ」へ、ガラス瓶容器は「雑びん」として分別してください。
 最後に、最近の絞って出るお醤油の容器ですが、「可燃ごみ」として分別してください。
 理由としましては、汚れをきれいに落とすことが困難であり、悪臭の原因となるため、また、埋立処理場の鳥の食害等によるごみの散乱を防止するためです。
 今後とも、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

生活環境課 環境衛生係
2014年10月8日

意見:

(2)アレチウリについて
 佐久市内アレチウリが伸び放題になっています。
 高瀬小学校裏あたりの湯川堤防。佐久郵便局近くの滑津川堤防。中込中学校前の滑津川堤防。等
 以前は6月頃に除草するのが効果的とボランティアも集めてやっていたと思います。現在は、どうなっていますか?

2014年9月22日

意見:

 アレチウリの駆除については、これまで県が主体となり実施していたこともあるようです。
 佐久市では、ご指摘いただいた状況等を深刻な問題と捉えており、急遽、アレチウリを含め県内で確認されている特定外来植物の駆除等について、回覧により周知を図りました。
 また例年、各区の衛生委員にアレチウリ等の駆除をお願いしています。本年度は、特定外来植物の市内分布調査も行っていますが、この結果を基に、アレチウリ等の対応を図っていきたいと考えています。今後、駆除等を行う場合は、ご協力をお願いします。

環境政策課 環境保全係
2014年10月8日

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成26年度に寄せられた意見・提言

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら