このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

24:雑びん回収について

更新日:2015年2月2日

意見:

びん回収体制についてです。
(1)先日、雑びん回収日にビールと日本酒のワンウェイ瓶を出したところ、雑びんではないと収集してくれませんでした。次回収集日に再度出したところ、こんどは収集してくれました。どうやら委託業者・作業スタッフによってびん分別の認識に差があるようです。
(2)また、茶色と黒の中間くらいの色のびんと茶びんを同じ袋で出したところ、収集してくれませんでした。分別の際のびんの色の基準が全くもって不明瞭です。
他県自治体のびんの収集頻度は週1回の場合がほとんどですが、佐久市の場合は財政的な理由もあり、月に1回しか回収できないという不便を市民に強いているのですから、こういった曖昧な回収ルールは是正していただきたいです。
また、回収日については、瓶の回収量が減っているからこの頻度で問題ない、とご回答されるかと思いますが、「佐久では瓶を捨てられないので、常時捨てられる軽井沢町の塵芥処理場に持ち込んでいる」という話もよく耳にします。

(1)について、いつどのように業者に周知したかご報告ください。
(2)については来年度からの分別案内にどのように反映するか報告ください。
よろしくお願いします。

2015年1月5日

回答:

日頃より、佐久市の廃棄物処理行政に、ご協力を賜わり厚く御礼申し上げます。
ご質問いただきました、雑びん回収について回答させていただきます。
はじめに、(1)についてですが、1月7日に瓶の収集業者へ通知を送付しました。
リターナブル瓶とワンウェイ瓶の商品一覧を同封し、雑びん回収の際には、注意して商品を確認し、ワンウェイ瓶があった場合、収集するよう周知いたしました。
次に、(2)についてですが、瓶は色によって分別をしております。茶色と黒の中間くらいの色の瓶は、その他の色の瓶として回収しております。瓶の色で悩んだものに関しては、その他の色の瓶に分別してください。
また、色を見分ける方法として、白い紙の上に瓶を置き、口の上から見ると色の分別が容易になります。
来年度からの分別案内に関しましては、現在、見直しを行っておりますが、茶色の瓶の説明で「・びん自体が茶色のもの」と特定していますので、その他の色の瓶の説明を「・びん自体が茶色以外の色がついているもの」とするなど、より分かりやすくしたいと考えております。
今後、雑びんの回収につきましては、行政、収集スタッフともに、認識に差がないよう注意して取り組んでいきます。
今後とも、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

生活環境課環境衛生係
2015年1月16日

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成26年度に寄せられた意見・提言

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら