このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

地下道(アンダーパス)の水位表示について

更新日:2017年4月4日

意見

地域のために毎日ご苦労様です。
近年、全国的にゲリラ豪雨に代表される短時間降雨により、当該道路が水没する事象も増加しています。
幸い佐久市においてはそのような事例は少なく、安心して暮らせる住みやすい「街」といえます。
標記については、現在路面での表示となっていますが、特に、観光客など普段利用されない車両においては水没時には水量の把握が難しいと思われます。
従いまして、壁面表示を追加していただければさらに安全・安心につながるのかと。
道路管理者との調整や費用も掛かりますが、ご検討いただければ幸いです。

回答

提言ありがとうございます。
佐久市では、市道の地下道(アンダーパス)の雨水排水について、自然流下やポンプを使用した対策を実施しています。
現在、豪雨時には緊急にアンダーパスの点検を実施して、水没を確認した場合には早急に通行制限を施しています。また、アンダーパスは水没の危険がある場所であることを通行車両に認識してもらうために、看板を設置して注意を促しております。
アンダーパスの水位表示につきましては現在路面標示を設置しており、提言にあります壁面標示は設置しておりませんが、今後壁面標示についても、他の自治体の状況等も踏まえて調査研究していきたいと考えております。
土木課管理係

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら