このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

佐久市まちづくり活動支援金事業 ~平成26年度事業の概要~

更新日:2015年2月9日

<佐久っと支援金事業>(佐久、臼田及び浅科地区が対象)<駒の里過疎対策プロジェクト支援金事業>(望月地区が対象)

佐久市では、市民の皆さんが、地域の抱える課題解決に向けて自主的かつ主体的に取り組む活動を支援するため、「まちづくり活動支援金」を創設し、地域づくりを実践される市民の皆さんを応援しています。
平成23年度に創設された支援金事業ですが、平成26年度に向けて、市民の皆さんがより利用しやすい仕組みとなるよう見直しを行いました。
長野県の地域発元気づくり支援金との同時受給を可能とするとともに、支援金の申込みの機会を増やすことにしました。また、補助上限額10万円までの少額補助の仕組みも創設いたしました。

制度の概要

<対象となる団体>
佐久市内に事務所・活動場所があり、不特定多数の者の利益につながる公益的な事業に取り組もうとする団体で、5人以上で組織され、団体規約等があり、会計処理も適正に行える団体<対象となる事業>
次のいずれにも該当する事業とする。
(1)不特定多数の市民が受益者となる公益的なもの
(2)発想豊かで創意工夫に富んでいるもの
(3)波及効果や発展性が期待されるもの
(4)計画の実現可能性が高く、予算が妥当であるもの
(5)団体の自立促進が期待されるもの

<対象外の事業>
次に掲げる事業は、交付対象事業としない。
(1)国、佐久市を含む地方公共団体及びそれらの外郭団体で実施している他の補助金等(長野県の地域発元気づくり支援金は除く。)の交付の決定を受けているもの
(2)当市が実施中又は実施を予定しているもの
(3)専ら特定の企業、団体及び個人の利益を追求するもの
(4)既に地域に定着した行事等であるもの
(5)宗教的又は政治的な活動に関するもの
(6)既に3回本支援金の交付を受けたことがあるもの

<支援金の交付額>
(1)補助率 交付対象経費の1/2
(2)補助限度額
(1)交付対象経費が20万円を超える場合→補助額の上限100万円
(2)交付対象経費が20万円以下の場合→補助額の上限10万円
※「交付対象経費」とは、事業の実施に要する経費から支援金の交付対象とならない経費および事業に伴う収入などを差し引いた額のことをいいます。

支援金に関する詳細は、『応募の手引き』をご覧ください。

2関係様式(報告用)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら