このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

16.保健補導員に男性も参加を!

更新日:2015年5月18日

保健補導員に男性も参加を!

 世界最高健康都市を目指し、市民が生涯現役で住みよい健康長寿のまちづくりのために健康診断の推進をはじめ、食育、運動指導等の健康づくりに積極的に取り組まれています。
 長年の取り組みにより市町村平均寿命が男女共全国20位内に入り、長野県内では佐久市は男性8位、女性1位(H22年度時点)と長寿のまちになりました。
 さらに20年後、30年後も健康長寿の世界最高健康都市・佐久を目指す新しい保健活動がスタートし、課題に向けて検討委員会で佐久市の進む方向が論議されます。
 そのなかで、保健補導員の役割も極めて重要で、地域に密着した活動を強力に展開していく必要があります。保健補導員は発足当初から家庭の主婦である女性が中心ですが、これからは「自分の健康は自分でつくる」を理念に男性も保健補導員として活動に参加すればさらに充実した組織となるのではないでしょうか。
 若い世代の男性に生活習慣病予備軍が多いようです。たばこによるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)、糖尿病などについて自ら学習することにより意識も変わり健康に繋がります。男性の見地から補導員として地域活動ができるのではないでしょうか。
 地域にひとりでも多くの男性の保健補導員が選出されることを望みます。

検討結果

 佐久市保健補導員会は約30~50世帯に対して1名の割合で、区長により推薦され、市から2年間の委嘱を受けて、さまざまな活動をしています。
 現在の会員は707名おり、その中で男性は25名と少人数ではありますが、年々増加傾向にあります。
 保健補導員会発足当初は、家庭の主婦からの選出をお願いしていた時期もありましたが、現在は市からの選出条件はなく、区長からの推薦をいただける方であれば、老若男女どなたでも、保健補導員として活動していただけます。
 これまでも、区より選出された男性が、副会長として活躍された年もあります。
 今後も区長よりご推薦いただき、より多くの男性が保健補導員として、また、地域における健康づくりのリーダーとして活躍していただきたいと思います。
(健康づくり推進課)

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成26年度

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら