このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

23.Plan→Do→Check→Actionについて

更新日:2015年6月3日

Plan→Do→Check→Actionについて

 皆様ご存じのように、全ての業務は上記のサイクルが確実に行われれば、素晴らしい前進があるものです。最近の市行政を見ているとどうもPlanは行うがDoはなかなか行われず、Checkにおいては非常に乏しいように感じられます。従って、その後のActionに到達していない事が多く残念に思えます。小職がここ1年半位の間に、市役所のメンバーと色々接してきた中にもこのようなケースが多々あります。来年平成27年度は、周辺町村と合併して10年がたつようですが、今まで合併して大変なご苦労も多く、なかなか思うように進まない事もたくさんあったと推察します。これを機にCheck→Actionを充実させ、より前進する事を望みます。Check→Actionを機能の中に設ける事を検討されたらどうでしょうか。
 『基本構想の6つの柱』の中にも市民生活の安定確保と市民満足度の向上の項目があります。是非、市民目線でとらえていただき、進めるようお願いします。

検討結果

 市では、行政評価システムを導入し、業務を事業単位で評価していますが、その際に使用します「事務事業評価シート」にご質問いただきました「PDCA」を活用しています。この事務事業評価では、事業概要をPLAN(計画)、実施結果をDO(実施)、事業の分析をCHECK(評価)、今後の方向性をACTION(改善)と位置付け、シートを作成、検証し、事務改善を図ることとしています。
 この事務事業評価は、直近の平成25年度では、565事業を対象に実施していますが、その内、法律等で定められ、市に裁量がない事業を除いた132事業を対象に平成24年度から毎年度20~30の事業を目途に「外部評価」も実施しています。
 外部評価とは、公募委員3名を含む外部委員から構成されます行政改革推進委員により、事務事業を評価していただくことで、事務事業評価に市民目線でのご意見をいただくことを目的とし、平成26年度については、28事業を対象に、現在、評価していただいています。
 以上のように、「PDCA」を活用していますが、今後、より市民の皆様にご理解いただきやすい形で「PDCA」の結果をお伝えできるよう、行政評価システムのあり方を含め、絶えず見直し、よりよい形態で事業改善を図っていきます。
(企画課)

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成26年度

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら