このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

25.市民一斉清掃について

更新日:2015年6月3日

市民一斉清掃について

 現在上ノ城区では、年に1回区民によるパブリックスペース(岩村田公園等)の清掃を行っているが、このような事はどの地区でも行っているはずである。
 地区単位で行うのではなく、市行政主導の基に清掃する場所・回数等をもう一度見直して、佐久市全体をもっときれいにするような方向で検討してほしい。近隣の市町村と比較して、“佐久市はきれいだね”と思われるようにすべきだと考えます。
 又最近は空き家になって住民がいない所が多くなってきている。汚れがはげしい所も多々ある。多くなればなる程皆できれいにすべきかと考えます。やはり身も心もすがすがしい気分で過ごしたいものである。他の市町村の方にも羨ましがられるような市にしたいものである。新しい立派な道路ができても2~3年もすると道路の路肩や歩道に雑草が生え、非常に見苦しい思いがします。これで良しとするのか否かはそれぞれ人により異なる所であるが、やはりこのまま放置しておくのは、小さな子供や小中高生の教育上にも良くないのではないか。又個人的にゴミ屋敷のようになっている家もあり、近所の人が大変迷惑しているケースも多い。これについても、行政で対応できるようにすべきかと考えます。

検討結果

 毎年、多くの区や団体の皆様にボランティア清掃をしていただき、感謝しています。
 市では、身近な生活環境の美化、浄化を目的に、毎年6月の第一日曜日に市内一斉清掃を行っています。市内一斉清掃では、市民の皆様の協力により、それぞれお住まいの区毎に、道路などに捨てられている缶などから、不法投棄された家電製品まで回収していただいています。
 また、平成22年10月に制定された「ポイ捨て等防止及び環境美化に関する条例」に基づき、各区に1名ずつ環境美化巡視員をお願いし、区内の見回りをしていただいています。
 環境美化巡視員の皆様には区内の見回りの報告として、佐久市環境美化巡視員活動報告書を提出していただいています。
 市では、この報告書により各区のポイ捨て等の状況を把握し、パトロールを行っています。
 また、同条例において、多くの方に環境美化への関心をもっていただくために、ポイ捨て禁止を呼び掛ける啓発活動を年2回行っています。
 この啓発活動は佐久市衛生委員会や佐久青年会議所の方々のご協力のもと、市内の主要な交差点で、ポイ捨て禁止啓発ティッシュの配布や、のぼり旗や看板によるポイ捨て防止の啓発を行います。
 次に、道路の路肩や歩道の除草に関しましては、アダプトシステム事業(ボランティア活動)として、地元区や企業様にご協力いただき、状況に応じては、道路管理者が対応する場合もあります。
 最後に、ごみ屋敷のようになっている家の対応につきましては、まず職員が現地調査を行います。
 その後、地元の方の協力の元、所有者を調べ、職員が直接所有者の方に対し、ごみの処分をするようお願いしています。
 環境美化は、市民の皆様と行政が一体となって取り組む必要があります。
 今後とも、ご理解とご協力の程よろしくお願いします。
(生活環境課)

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成26年度

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら