このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

28.「認知症」の対応に関する提案

更新日:2015年6月3日

「認知症」の対応に関する提案

 高齢化が進み、それに伴い「認知症」も増えています。予防-治療-介護の取り組みを市と医療と市民が一つになって取り組んでいかねばなりません。
 それにはまず「認知症を知り」-「予防方法を知り」-「市が実施している活動内容を知ること」で安心して認知症に立ち向かい、行動を起こしていくことができるかと思います。
 そこでまず最初に(仮称)「認知症丸わかり-予防編」の小冊子作成の提案をしたいと思います。見やすく、薄く、理解しやすく、活用しやすい小冊子があれば、それをポイントに本人も、家族も、サポートする人達も輪になって、さらに助け合っていきやすくなるのではないでしょうか。

検討結果

 認知症は誰にも起こりうる脳の病気によるもので、85歳以上では4人に1人にその症状があるといわれています。現在の超高齢社会の中で老後の最大の不安ともなっています。
地域の認知症高齢者とそのご家族の生活を支えるためには、早期の段階から適切な診断と対応が必要となるとともに、地域の誰もが認知症についての正しい知識と理解に基づき、ご本人やご家族への支援などを通じて、地域単位での総合的かつ継続的な支援体制を築くことが必要となっています。
 市でも、認知症施策につきましては、H23年10月から「認知症地域推進員」を配置し、地域からの認知症に関する相談に訪問等による対応や、認知症疾患センターとの連携体制構築、介護支援、地域における認知症に対する理解を深めるため、活動などを推進しています。
また、市民の皆様に認知症についての理解を深めていただくため、認知症講演会、認知症サポーター養成講座などの啓発事業を実施しています。
 これらの認知症施策をより一層推進していくためには、今まで以上に市民の皆様のご理解が大変重要となりますので、市民の皆様に認知症について理解していただくためにも、認知症の病気の理解や認知症予防、介護・支援方法等がわかりやすく記載された小冊子の作成は、有効な手段の一つとして考えていますので、参考とさせていただきます。
(高齢者福祉課)

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成26年度

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら