このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

33.公文書開示のあり方について

更新日:2015年6月3日

公文書開示のあり方について

 市議会議員が議会での質問や調査活動に関連して各種資料を担当課に求めた際、一般市民と同様に開示請求を行い、2週間待たないと必要な資料が手に入らないケースがあると聞きます。他の自治体はともかく、「徹底した情報公開」をうたう佐久市としては、市民の代表である市議会議員に対しては、その存在意義や職務の重要性にかんがみて、特別な配慮をしてもよいのではないかと思います。基本的には、議員からの要請に対しては通常の「開示請求」ルートに乗せずに、手元にある資料は極力早く(遅くとも2、3日のうちに)議員に手渡す、開示請求が必要なのだとしても、2、3日のうちに用意して開示する、といった対応は充分に可能ではないでしょうか?
 それに関連して、市民が開示請求した場合も、「14日以内」と規定されているのに、なぜか計ったように「14日目」に連絡が来るのは、なぜでしょうか?文書を探すのに手間がかかる場合はいたし方ありませんが、手元ですぐに用意できる文書なら、すぐに決済をとって長くても2、3日のうちには請求者へ連絡できるはずです。わざわざ14日目まで引き延ばすのはやめるべきです。引き延ばしているのでないのなら、1日でも早く前倒しするよう努力すべきです。

検討結果

 市議会議員に対する公文書の開示につきましては、佐久市情報公開条例の規定に基づく開示のほか、市議会議長を通じて市長宛に資料の請求を行う方法があります。この場合、請求のあった部署では、資料等が準備でき次第提供を行っています。さらに、議案に関する事項などは、佐久市議会基本条例の規定に基づき、こうした手続きによらずに説明や資料の提供を行っています。また、市情報公開条例の規定では、請求のあった日から14日以内に開示の決定を行うこととなっています。軽易な文書等は、14日未満で決定されています。決定までの所要日数は、請求のあった文書の作成時期や種類等に左右されることをご理解ください。
(庶務課)

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成26年度

施設案内

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら