このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

3.荒廃農地転作等、地産地消

更新日:2015年2月2日

荒廃農地転作等、地産地消

  • 米小麦、大豆等学校・病院・介護施設等給食への組み入れ
  • 小諸市の取り組み(小麦の学校給食導入)は大変いいと思う。

検討結果

 地産地消活動は、地域農業の振興において、多面的で幅広い可能性を備えており、地域一体となり、地産地消推進に取り組むことにより、荒廃野地の解消や魅力ある農業・農村の発展に有効な手段と考えられます。
 そうしたことから、佐久市では、米の生産調整の一つとして、米粉用米の拡大と安全安心な市産米100%の米粉を活用した米粉パンを学校給食へ提供し、佐久市産米の普及推進及び、給食を通じた食育の推進と地産地消の推進を図っております。また、各施設におきましても可能な範囲で、地産地消に取り組んでおります。 (農政課)

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら