このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

3.農業後継者への支援

更新日:2015年2月2日

農業後継者への支援

 Iターンなどの新規就農者には、年間150万を、5年間などの手厚い支援があるのに、農家の後継者には支援はない。大規模農家で売上げの多い農家は給料もそれなりに支払えるだろうが、経営主にとって頭の痛いところです。後継者が給与を支払う経営体に対して、一定年数の支援をお願いしたいと思います。

検討結果

 佐久市は、地域農業の再生、生き残りを推進するためには、親から子への農業技術・経営の継承を円滑に進めることが重要であることから、新規就農・経営継承総合支援事業の親元就農者(農業後継者)が助成対象になるよう制度の緩和を、市長会を通じて国に要望しております。
 また、当市では、平成22年度より佐久市新規就農者定着事業により、要件を満たす農業後継者に、機械等の購入経費に対し、補助金を交付しています。 (農政課)

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら