このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

5.松くい虫の被害で枯れた松の木の撤去

更新日:2015年2月2日

松くい虫の被害で枯れた松の木の撤去

 林道、農道、一般道のわきの枯れ松、水田、畑の横の山で枯れている太い松。倒伏の心配がある松が多く、佐久市としても対策をして欲しい。

検討結果

 市では、年2回、松くい虫被害木の伐倒・くん蒸処理を、国等の補助により実施しています。10年ほど前までは、松くい虫被害の原因の一つであります、マツノマダラカミキリの生息域が、標高800m以下でしたが、現在は標高900mを超えた場所でも確認がされ、市内において拡大しています。松くい虫の被害を見かけたり、急に枯れた松が目立ってきたなどの場合には、地区の区長さんを通じ、耕地林務課までご連絡ください。
 なお、被害木が崖、構造物が付近にある場合等は、市での伐倒が出来ない場合もあります。 (耕地林務課)

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら