このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

6.AED設置について

更新日:2015年2月2日

AED設置について

 現在、佐久市内の体育施設や公共施設の多くに、AED(自動体外式除細動器)が置かれるようになりました。しかし商店街や公園などの箱物建物以外の公共の場であったり、人通りの多い場所のAEDの設置がほとんど見られません。もちろん地区のいずれかの場所には設置されていても、休日や夜間の使用が出来ない場合もあり、緊急性が要するものとして、商店街や公園、公民館などの屋外にボックスなどのケースを設置し、緊急時の対応が出来ればと思います。もちろん野外に関しては保管、管理上の問題がありますが、含めてご検討いただければと思います。

検討結果

 AED(自動体外式除細動器)については、平成16年7月から、緊急時に限り、救命の現場に居合わせた市民でも使用できることとなっており、公共施設、商業施設等を中心に、設置場所も年々増えています。
 一方でAEDは薬事法に規定する「高度管理医療機器」及び「特定保守管理医療機器」として指定されており、適切な管理が行われなければ、人の生命及び健康に重大な影響を与える医療機器であります。
 これらを踏まえ、救命救急においてAEDが使用される際に、その管理不備により性能を発揮できない等の重大な事態を防止するために、適正な管理が必要と考えております。
 市においても、公共施設等で設置しているAEDすべてについて、定期的に保守点検を実施し、電極パットやバッテリー等有効期限のある部品は、適宜交換等を行っております。
 ご提案いただいた、商店街、公園、公民館等の屋外に設置することは、気候の変動等による機器の不具合が想定されることや、常時管理者の居ない公園等では、盗難や破損等も危惧されることから、人の生命に関わる機器の屋外への設置は現状では適さないと考えております。
 なお、市では、市民が参加するスポーツ大会や各種イベント等において一時的なAEDの備えを必要とする団体に対しては、一定の条件のもと、貸出を行っております。
 また、AEDが有効に使われるためには、地域の住民の皆様や救急医療に係る機関が、あらかじめAEDの設置場所について認知していることが大切であることから、市では市内公共施設を中心に、AEDの設置場所を確認し、ホームページや「佐久市ガイドマップ」、「佐久市生活便利帳」に設置場所を掲載し、情報提供につとめております。 (健康づくり推進課)

お問い合わせ

企画部 広報情報課
電話:0267-62-3075
ファクス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら