このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

「第24回五郎兵衛用水を歩く会」を開催しました

更新日:2016年8月9日

7月31日(日曜)、晴天のもと「五郎兵衛用水を歩く会」が行われました。この会は、江戸時代初期に開発された代表的な新田の一つである五郎兵衛新田の開発の基になった五郎兵衛用水路(一部県指定史跡)を歩いて見学することで、完成までの努力や維持管理の苦労を学び、市川五郎兵衛と五郎兵衛用水路についての理解を深めることを目的に毎年開催しています。
24回目を迎えた今回は38名の方にご参加いただきました。佐久市内の児童や教員、住民のほか、長野県外からも古文書勉強会のグループや大学教授など、幅広い層の方々にお越しいただき、盛会裏に終えることができました。

当日は浅科小学校を出発後、水路沿いを上流に向けて歩き、途中五郎兵衛記念館長の説明を受けながら、土を盛って造られた「つき堰(土樋)」や分水施設の「大盤台」などを見学しました。
参加者は質問をしたり、風景を楽しみながら写真を撮ったりしていました。

五郎兵衛記念館に到着すると、長野県佐久地方事務所の櫻井技師による水源林や農業土木技術と施工についての学習や、五郎兵衛用水土地改良区の中澤理事長による講話が行なわれました。皆さんメモを取るなどしながら熱心に聴き入っていました。
その後、徒歩とバスで更に上流に向かい、県指定史跡の旧水路跡や用水取入口などを見学しました。

午後はバスに乗って蓼科山中にある五郎兵衛用水源水・五斗水へ行き、冷たくておいしい源水をその場で飲んだり、水筒に汲んで持ち帰ったりしました。
1日かけて用水跡を辿った「五郎兵衛用水を歩く会」、実りある体験ができたでしょうか。参加者の皆さん、ありがとうございました。

この件に関するお問い合わせ

佐久市五郎兵衛記念館
電話・FAX:0267-58-3118(月曜日及び祝日の翌日は休館)
メールアドレス:gorobei@city.saku.nagano.jp

お問い合わせ

社会教育部 文化振興課
電話:0267-62-5535(文化振興・文化施設係)、0267-63-5321(文化財保護・文化財調査係)
ファクス:0267-64-6132(文化振興・文化施設係)、0267-63-5322(文化財保護・文化財調査係)

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら