このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

川村吾蔵記念館トピックス

更新日:2019年7月29日

展示物のご紹介

当館では6月24日から6月28日までの間、展示替えを行い、今回新たに展示することとなった作品の一部をご紹介します。

40~41歳頃の作品と思われる当館所蔵のメダルが直径28cmと大型なのに対し、寄贈品は7.5cmと小型です。AWARDED FOR SUPERIOR MERITの刻字から理想体型の牛に贈られたものと思われます。

当館所蔵の完成品と比べてみると銅の色に大きな違いがあります。フランス人の前妻との離婚が成立し、高額な慰謝料に打ちひしがれていた吾蔵に手を差しのべた再婚相手の栞さんと出会った頃の作品です。様々な思いを込めての色選びだったことと思います。

これらの作品は、弘幸さんの父で川村吾蔵物語「ぽっかりふんわり」の著者である輝雄さんが、取材旅行で再婚した栞さんの三女佐藤順子さんを横須賀に訪ねた時に頂いたものだそうです。輝雄さんも順子さんもすでに他界されていますので、詳しいいきさつはわかりませんが、養父川村吾蔵の伝記を書こうとして東奔西走されている輝雄さんに敬意と感謝の気持ちも込めて差し上げたものだと思われます。

本件に関するお問い合わせ

川村吾蔵記念館 (毎週火曜日休館ほか臨時休館があります)
電話 0267-81-5353  ファックス 0267-81-5355
Eメール  gozou@city.saku.nagano.jp

お問い合わせ

社会教育部 文化振興課
電話:文化振興・文化施設係:0267-62-5535  文化財保護・文化財調査係:0267-63-5321
ファクス:文化振興・文化施設係:0267-64-6132  文化財保護・文化財調査係:0267-63-5322

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら