このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

望月歴史民俗資料館トピックス(平成25年度)

更新日:2015年2月2日

歴史探訪会~佐久市内の石造文化財めぐり~の参加者を募集します

佐久市内の石造仏などを訪ね、歴史を肌で感じてみませんか。
皆さんの参加をお待ちしております。詳しい日程は後日参加者に送付します。

期日 10月20日(日曜) 佐久市役所郵便局前 午前8時30分集合(小雨決行)
費用 300円(保険料を含む)
持ち物 昼食、雨具、帽子など
服装等 散策をするのに適した服装・靴
講師 丸山 正俊 先生
定員 40名になり次第締め切り
申込期間 9月10日(火曜)から9月27日(金曜)まで(17日・24日は休館日) 

平成25年度佐久市立歴史民俗資料館講座を開催します

望月歴史民俗資料館では、佐久市全体見渡す歴史講座を開催します。市の歴史の出発点から現代までの特徴的な内容などを歴史研究されている方よりお話ししていただきます。どなたでもお気軽にご参加ください。

期日 会場 時間 テーマ 講師
5月15日(水曜) 駒の里ふれあいセンター 19時~20時30分 中山道の成立と変遷-佐久編(1)小田井宿・岩村田宿 佐久市古文書講座講師
佐々木久雄
6月12日(水曜) 駒の里ふれあいセンター 19時~20時30分 中山道の成立と変遷-佐久編(2)塩名田宿・八幡宿 佐久市古文書講座講師
佐々木久雄
7月10日(水曜) 駒の里ふれあいセンター 19時~20時30分 中山道の成立と変遷-佐久編(3)望月宿・芦田宿 元望月歴史民俗資料館館長
尾崎行也
8月7日(水曜) 駒の里ふれあいセンター 19時~20時30分 古事記・日本書紀からみた古代史 上田市立博物館館長
倉沢正幸
9月8日(日曜) 駒の里ふれあいセンター 13時30~15時 諏訪信仰の発祥と発展 神長官守矢史料館学芸員
柳川英司
10月13日(日曜) 駒の里ふれあいセンター及び現地 10時~16時 東信濃の御牧を巡る-講和とバス視察- 望月歴史民俗資料館学芸員
福島邦男
11月10日(日曜) 駒の里ふれあいセンター 13時30分~15時 佐久地方の自然形成-佐久の地形の成り立ち- 元望月高校校長
吉田茂男
12月15日(日曜) 駒の里ふれあいセンター 13時30分~15時 佐久地方の子どもの行事 軽井沢高校校長
田沢直人
1月19日(日曜) 駒の里ふれあいセンター 13時30分~15時 佐久の山城-中世山城の築城- 佐久市教育委員会文化財課専門員
羽毛田卓也
2月23日(日曜) 駒の里ふれあいセンター 13時30分~15時 開墾の歴史と御牧原の開拓 上田小県近現代史研究会会長
小平千文

*役職は平成25年3月現在

平成25年度郷土の雛人形展を開催します(2月4日~)

郷土の雛人形展の写真

 望月歴史民俗資料館所蔵の雛人形約200点を時代や種類ごとに展示します。
この他に、佐久地方の本陣・脇本陣・名主・旧家等がお持ちの珍しい押絵や古今雛も展示します。
また、親子で作った「かわいい手作り雛」や人気の「つるし雛」も飾ります。
江戸時代から現代まで、それぞれの時代を彩ってきた雛人形をこの機会にぜひご覧ください。

期間:平成26年2月4日(火曜)~3月9日(日曜)午前9時~午後5時
【休館日毎週月曜日・祝日の翌日※ただし3月3日は開館します】

会場:望月歴史民俗資料館

観覧料:常設展と共通一般300円/高・大250円/小・中150円
(20名以上の団体割引、天来記念館との共通券有)

お問い合わせ

社会教育部 文化振興課
電話:0267-62-5535(文化振興・文化施設係)、0267-63-5321(文化財保護・文化財調査係)
ファクス:0267-64-6132(文化振興・文化施設係)、0267-63-5322(文化財保護・文化財調査係)

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら