このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • ホーム
  • 利用案内
  • 図書館案内
  • 移動図書館「草笛号」
  • よくある質問
サイトメニューここまで

本文ここから

「読書通帳」、利用は順調に伸びています。

更新日:2016年11月30日

「読書通帳」が佐久市立図書館全館(5館)で一斉に始まって2年余、
長野県内初、全国8番目の導入は大成功を収めています。
(平成28年10月末現在)
≪利用状況≫ 
  無料(市内在住の中学生以下) 3,711冊
  有料(上記以外)      1,020冊  合計 4,731冊

 読書通帳を持つためには、まず個人の図書カードが必要です。
 読書通帳の導入でうれしいのは、貸出冊数が増えたことはもちろんですが、特に小学生や園児、それ以下の乳幼児の皆さんが、保護者の皆さんと一緒に図書カードをつくり、読書通帳を利用している、ということです。読書における自立です。新規登録者はここ2年は年間2000人を超えるペースで増加しています。
 通帳1冊(216冊分の本を記帳)終了ごとに表彰を行っていますが、現在364人の皆さんが2冊目以上を利用しており、最高で2人の方が8冊目を利用されています。また同時に、1冊終了ごとに「特別リクエスト」も実施しています。

 〇 借りた本を忘れないように記録しておける。
 〇 読書から離れていた子どもが、通帳がきっかけでまた本を読むようになった。
 〇 赤ちゃんの頃読んでやった本を記録して、子どもが大きくなったらその通帳をプレゼントできるのはとても素敵なこと。

など、好評です。
 皆さんも是非ご利用ください。

【ご案内】

  • 読書通帳は、借りた本の名前と、借りた年月日が印字でき、自分の読書歴が残せるものです。(金融機関の預金通帳をイメージしていただけると、わかりやすいと思います。)
  • 通帳1冊で216冊分の本が記帳できます。
  • 通帳は1冊300円ですが、市内に住民登録のある中学生以下の皆さんは、無料です。
  • 通帳を作るには、市立図書館の利用者カードが必要ですが、その場でも作れます。
    ぜひお申込みいただき、ご自分の読書歴をたくさん貯めてみましょう。
  • なお、読書通帳は、佐久市以外にお住まいの方でも利用可能です。

初めて手にした読書通帳に、早速記帳する子どもの写真

 これが、読書通帳と通帳に印字する機械です。
 画面に、取扱方法が表示されますので、わかりやすいです。

読書通帳に記帳するため、順番を待って並ぶ子どもたちの写真

 新しい読書通帳を手に、自分の順番が来るのを、ドキドキしながら待つ子どもたち。

この件に関するお問い合わせは

 社会教育部 中央図書館
 電話:0267-67-2111
 FAX:0267-67-7772
 EMAIL:tosyo@city.saku.nagano.jp

本文ここまで

以下フッターです。

各図書館のご案内

  • 中央図書館
  • 臼田図書館
  • 浅科図書館
  • 望月図書館
  • サングリモ中込図書館

各図書館の開館時間

開館日カレンダー

中央図書館

火曜から金曜
午前9時30分から午後6時30分
土日・祝祭日
午前9時30分から午後6時

臼田・浅科・望月図書館

火曜から日曜
午前9時30分から午後6時

サングリモ中込図書館

火曜から日曜
午前10時から午後6時

休館日は毎週月曜日、毎月最終火曜日、年末年始、特別整理期間などです。

佐久市立図書館 Copyright © SAKU City All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る