このページの先頭です
このページの本文へ移動

家庭ごみの分別変更による埋立ごみの分別にご注意ください

更新日:2022年5月31日

埋立ごみの分別にご注意ください

令和4年4月1日からの家庭ごみの分別変更後、5月に初めての埋立ごみの収集日がありましたが、
誤って入ってしまったごみが、次のとおり、いくつかありました。

「埋立ごみ」に誤って入ってしまっていたごみの主な例

1 ゴムホース、スニーカー、座布団、スポンジ、CD、ペット用砂、アルバム、
    正しくは → 「可燃ごみ」でお出しください。

2 プラスチック製品
 ・プラマークが表示されているシャンプーや洗剤のプラスチック製ボトルなど
    正しくは → 中をすすいで「資源E 容器包装プラスチック」でお出しください。
 ・プラマークが表示されていない製品(お風呂桶、バケツ、ヘルメット、汚れた肥料袋(家庭菜園用に限る)など)
    正しくは → 「可燃ごみ」でお出しください。

正しい「埋立ごみ」の主な品目

陶磁器類、蛍光灯、乾電池、ガラス類(鏡付き製品含む)、灰、100円ライター、漬物用重り、
セラミックや珪藻土製品、磁石など
詳しくは、各ご家庭にお配りしました分別表をご確認ください。

次回の「埋立ごみ」の回収月は7月です。

お問い合わせ

環境部 生活環境課
電話:0267-62-3094
ファックス:0267-62-2289

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ