このページの先頭です
このページの本文へ移動

全国瞬時警報システム(Jアラート)による全国一斉の緊急地震速報訓練について

更新日:2021年6月15日

全国瞬時警報システム(Jアラート)とは

総務省消防庁が整備するシステムで、緊急地震速報等といった、対処に時間的余裕のない事態に関する緊急情報を、国(内閣官房・気象庁から消防庁を経由)から人工衛星等を用いて送信し、市町村防災行政無線(同報系)等を自動起動することにより、住民へ緊急情報を瞬時に伝達するものです。

防災行政無線を用いた緊急地震速報訓練の実施について

日時

令和3年6月17日(木曜)午前10時頃

訓練内容

全国一斉の緊急地震速報訓練で、防災行政無線から自動で訓練放送が流れます。

放送内容

1「チャイム」
2「こちらは、佐久市危機管理課です。」「只今から訓練放送を行います。」
3「Jアラート音」
4「緊急地震速報。大地震(おおじしん)です。大地震です。これは、訓練放送です。」を3回繰り返す。
5「こちらは、佐久市危機管理課です。」「これで訓練放送を終わります。」
6「チャイム」

お問い合わせ

総務部 危機管理課
電話:0267-62-3008(危機管理係)、0267-64-4119(消防団係)
ファックス:0267-63-1680(危機管理係)、0267-64-4120(消防団係)

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ