このページの先頭です
このページの本文へ移動

子育て世帯への臨時特別給付金の給付について(公務員世帯の方)

更新日:2020年5月26日

制度の概要について

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取り組みの一つとして、児童手当を受給する世帯に対し、臨時特別給付金を支給します。
公務員で所属庁から児童手当の支給を受けている方は、お住いの市町村への申請が必要となります。
公務員以外の世帯の方は下記リンクをご覧ください。

支給対象者

・令和2年4月分(令和2年3月に中学校を卒業した児童等については、3月分の児童手当の支給を受ける方)の児童手当(本則給付)の支給を受ける方。
※平成30年分の所得が児童手当の所得制限額以上である方(児童1人あたり月額5,000円が支給される方)は支給対象者となりません。

支給対象児童

・平成16年4月2日から令和2年3月31日までに生まれた子で、令和2年4月分(令和2年3月に中学校を卒業した児童等の場合は3月分)の児童手当の対象となる児童。
・児童養護施設等へ入所中の児童については、児童養護施設等に別途支給されます。

支給額

対象児童1人につき10,000円
※支給は1回限りです。

支給先について

所属庁より配布される「子育て世帯への臨時特別給付金申請書(請求書)」に基づき、指定の口座へ支給します。
下記、記載要領を参考に記入してください。
※児童手当を受給されている本人名義の口座に限ります。
※申請書の提出にあたっては、通帳(またはキャッシュカード)の写しを添付してください。

申請について

・申請期間は 令和2年6月1日(月)から令和2年9月30日(水)までです。

※公務員の方は、令和2年3月31日(令和2年3月分の児童手当の支給要件児童については、令和2年2月29日)時点で、住民票のある市町村へ申請が必要となります。
※新型コロナウイルス感染症感染防止のため、申請にあたっては郵送をご活用ください。
※申請書には所属庁からの児童手当受給を受給している証明が必要です。

支給について

申請後、順次支給します。

詐欺にご注意ください

不明な点があった場合等、佐久市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込を求めることはありません。不審な電話等があった場合は、最寄りの警察にご連絡ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉部 子育て支援課
電話:0267-62-3149
ファックス:0267-62-2172

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから
ページの先頭へ