このページの先頭です
このページの本文へ移動

佐久市長からの緊急メッセージ 2021年4月

更新日:2021年4月26日

4月25日、第3回目となる緊急事態宣言が、東京都ほか3府県を対象に発令されました。
今、新型コロナウイルスとの闘いは、「新たな局面」を迎えています。
従来株ウイルスから、感染力や重症化率が高いとされる変異株ウイルスへの置き換わりが急速に進んでおり、長野県内でも、変異株ウイルスへの感染者が日に日に増加してきています。
変異株ウイルスは、これまで比較的リスクの低かった若年層への感染拡大や重症化の事例も多数報告されるなど、これまでの感染拡大防止に向けた意識変容に重ねて、さらなる対策の強化が必要な状況となっています。
多数の人の移動が見込まれ、本格的なワクチン接種が始まる前に当たる大型連休期間に向けて、改めて今の危機的状況を市民の皆さんと共有し、今少しの我慢をお願いしなければなりません。

  1. これまでの毎日の生活に比べて、人と人との直接の接触をできるだけ減らすこと
  2. 県外・市外との相互間の訪問、帰省など、不要不急の移動をできるだけ控えること


例年であれば、帰省や行楽などで多くの人が行き交うこの時期、市外・県外にお住まいのお子さんやご親戚などに久々に会える、貴重な機会であることは重々承知しています。しかしながら、今は帰省を我慢いただくようお伝えください。
特に、従来株から変異株への置き換わりの影響が大きい若年層の皆さんに帰省を自粛いただくことは、お互いの大切な命を守ることに繋がることを、市民の皆さんから発信していただきたいのです。
この難局を乗り切ったとき、佐久市は感謝の念をもって、皆さんの里帰りをお迎えしたいと思います。どうかそれまでの我慢を、心からお願い申し上げます。

令和3年4月
佐久市長 栁田 清二

お問い合わせ

企画部 広報広聴課
電話:0267-62-3075
ファックス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ