このページの先頭です
このページの本文へ移動

新型コロナウイルス感染症「特別警報2」発出に伴う市民の皆様へのお願い

更新日:2021年8月20日

注記:「特別警報2」の2はローマ数字
感染力が強いデルタ株と闘うため、県と市の協力のもと、療養・検査体制の強化とワクチン接種の加速化に全力を尽くします。
市民の皆様におかれましては、「大切なご自身とご家族の命を守り」そして、「多くの方の命と暮らしを救う」ため以下の行動をお願いします。感染拡大を防ぎ、この危機を乗り越えていきましょう。

できるだけ人と会わない

  • 会合は極力小人数・短時間で
  • 県境をまたぐ移動は基本的に行わない ~ウイルス(デルタ株)を市内に持ち込まないために、帰省及び県外への訪問ついては、この期間中は基本的に行わないでください。また、不要不急の外出、複数人・長時間の会食の自粛をお願いいたします。

マスク、手洗い・手指消毒、三密回避の徹底を

  • 新型コロナウイルスは、デルタ株が猛威を振るっており、新規陽性者が過去に例のないスピードで増加しています。「飛沫感染」「エアロゾル感染」、「接触感染」を意識し、手洗い・手指消毒・マスクの正しい着用や人との距離の確保など基本的な感染防止対策を、より厳格に行なってください。

体調が悪い時にはすぐに医療機関に相談を

  • 体調がすぐれないと感じた時、または体調を崩された時には、まずは「かかりつけ医」に電話で相談して、医師の指示に従ってください。 ~感染症を不安に思うがあまり、受診をためらうことは、重症化のリスクを高めるほか、更なる感染拡大を招きかねません。早期の受診を心がけてください。

 
新型コロナウイルスに感染した方や濃厚接触者となった方、感染のリスクの中で仕事をしている方に対する、誤解や偏見による不当な差別や不適切な言動は無くさなければいけません。また、様々な理由によりワクチン接種を受けられない方もいます。相手の気持ちに寄り添った「思いやり」と「支え合い」をお願いいたします。

お問い合わせ

総務部 総務課
電話:0267-62-3002(総務・文書法規)・0267-62-3019(人事)
ファックス:0267-63-1680

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから
ページの先頭へ