このページの先頭です
このページの本文へ移動

【令和2年4月28日以降に生まれたお子さんの保護者の方へ】佐久市特別定額給付金

更新日:2020年10月8日

佐久市特別定額給付金の支給について

佐久市では、国の新型コロナウイルス感染症緊急経済対策による特別定額給付金事業の拡大として、国の特別定額給付金の基準日である令和2年4月27日(以下、「基準日」といいます。)に妊娠が確認されていた市民の方々を応援するため、基準日の翌日(令和2年4月28日)以降に出生したお子さんの保護者に対し、佐久市特別定額給付金を支給します。

給付対象者

以下の1か2のいずれかに、該当しているお子さん

  1. 令和2年4月28日から令和2年12月31日までに出生し、出生から給付金の申請日まで本市に住民登録をしているお子さん
  2. 令和3年1月1日以降に出生し、出生から給付金の申請日まで本市に住民登録をしているお子さんのうち、令和2年4月27日に妊娠4週以上であったことが確認できるお子さん

≪≪注≫≫
基準日から申請をするまでに、市外に住民票を異動させたり、一旦市外に住民票を異動した後再度市内に住民票を異動させた場合は、給付対象となりません。

受給者

給付対象者の保護者で、令和2年4月27日から給付金の申請日まで、引き続き本市に住民登録がある方
≪≪注≫≫
基準日から申請をするまでに、市外に住民票を異動させたり、一旦市外に住民票を異動した後再度市内に住民票を異動させた場合は、受給できません。

給付金の額

対象となるお子さん1人につき10万円

申請期限

令和3年3月1日(月)※当日消印有効

申請書の受取方法

  • 対象となるお子さんの出生届を令和2年10月20日までに提出した保護者の方には、10月下旬に申請書を郵送する予定です。
  • それ以降は、出生の手続きをする際に、子どもの福祉医療費給付金受給者証交付窓口で申請書をお渡しします。

申請方法

申請書を記入し、返信用封筒で申請先へ郵送してください。

申請先

特別定額給付金室
TEL:0267-62-3283/4139
窓口開設時間:午前8時30分から午後5時15分まで

給付方法

給付金は、申請書に記載された口座に振り込みます。
支給が決まり次第、支給決定通知書を送付します。

給付対象者の考え方

この給付金は、国の特別定額給付金の拡大として、国の特別定額給付金の基準日において医療機関で妊娠が確認されていたにも関わらず、給付の対象とならなかった市民の支援を目的とした佐久市独自の給付金です。
基準日時点で医療機関において妊娠が確認されている場合、ほとんどの方は12月までに出産されることから、給付対象者を12月31日までに生まれた子としています。
しかし、出産が予定日より遅れる場合もあることから、令和3年1月1日以降の出生でも、基準日において妊娠4週以上であれば給付金を支給します。
なお、上記給付金のように独自に給付をしている自治体は多くありませんが、給付対象者については、出生日が12月31日までのほかに、これより長く給付している自治体もある中で、佐久市はこのように決定しました。

お問い合わせ

企画部 特別定額給付金室
電話:0267-62-3283
ファックス:0267-63-3313

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから
ページの先頭へ