このページの先頭です
このページの本文へ移動

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書について

更新日:2022年10月28日

接種証明書(書面)が新しくなりました

接種証明書は12月20日からデジタル化しました

スマートフォン上の専用アプリから申請頂けるようになり(注1)、スマートフォン上で二次元コード付き接種証明書(電子版)が発行できます。
書面によるワクチン接種証明書についても、引き続き申請頂けます。偽造防止の観点から、証明書には二次元コードが記載されます。
(注1)スマートフォン上での申請にあたり、マイナンバーカードによる本人確認が必要となります。専用アプリの詳しい取得方法等は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。デジタル庁ホームページ(外部サイト)等でご確認ください。

接種証明書(書面)申請に関しての変更点

●従来の海外用に加えて、主に日本国内での利用を想定した日本国内用の接種証明書も申請頂けるようになります。(注2)
●書面の接種証明書の発行をご希望の方は、日本国内用と海外用の2種類から選択頂けます。ご希望の証明書により、ご準備いただく書類が異なります。
●渡航予定の国・地域における接種証明書の有効性については、外務省から公表されている情報や渡航先国の駐日外国公館等に確認いただき、接種証明書の申請の必要性をご判断ください。
(注2)日本国内での利用については、接種済証や接種記録書も従来通りご利用頂けます。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国に際しての条件・行動制限措置(外務省海外安全ホームページ)(外部サイト)

申請・交付の手続について

申請に必要なもの

 

1.接種証明書
(日本国内用)

2.接種証明書
(海外用及び日本国内用)

主な
必要書類

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。申請書(こちらをクリック)(PDF:62KB)
●接種履歴が確認できる書類の写し(接種済証、接種記録書など)
●本人確認書類の写し
(保険証、運転免許証など、漢字氏名及び生年月日が記載されたもの)
●返信用封筒(宛名の記載と切手の貼付をお願いします)
切手目安:長3封筒 切手84円、角2封筒 切手120円 

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。申請書(こちらをクリック)(PDF:62KB)
旅券(パスポート)の写し
●接種履歴が確認できる書類の写し(接種済証、接種記録書など)
●本人確認書類の写し
(保険証、運転免許証など、漢字氏名及び生年月日が記載されたもの)
●返信用封筒(宛名の記載と切手の貼付をお願いします)
切手目安:長3封筒 切手84円、角2封筒 切手120円 


場合により必要な書類

上記に加えて、
●旅券に旧姓・別姓・別名等の記載がある場合は、旧姓・別姓・別名等の確認ができる書類

申請書類の提出先・接種証明書のお届けについて

郵送で申請いただき、返信用封筒で接種証明書をお送りします。

■提出先
「〒385-8501 佐久市役所 健康づくり推進課 コロナワクチン担当宛」
(専用郵便番号のため住所記載不要)

■お届けについて
申請書を受理してから1週間程度でお届けします。接種履歴の確認が困難な場合や申請が混み合う場合などにはお待ちいただく場合があります。

■その他
 氏名に外字(パソコンでの表示が難しい文字)が含まれている方は、代用文字での表記とさせていただきます。

接種証明書のコンビニ交付について

令和4年7月26日から、対象のコンビニエンスストアで「国内用」及び「海外用及び国内用」の接種証明書(紙)が取得できるようになりました。


■開始時期
 令和4年7月26日(火曜日)午前6時30分から
 ※同日以降、毎日午前6時30分から午後11時まで利用可能(故障対応及びメンテナンス時間は除く)

■利用できるコンビニエンスストア等店舗
 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。コンビニエンスストア等店舗(令和4年10月19日時点)(PDF:188KB)

 ※現在、佐久市内で利用できる店舗はセブン-イレブンのみです。
 
■利用に必要なもの
 ・マイナンバーカード
 ※マイナンバーカードを市区町村窓口で受け取った際に設定した4桁の暗証番号

■証明書発行料
 1通あたり120円
 ※印刷不良の場合を除き、発行後の返金には対応できません。発行前に内容をご確認のうえ発行をお願いします。

  ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。コンビニでの取得方法(PDF:1,441KB)

事前にご確認ください

・接種証明書の取得には、接種時に住民票があった市区町村と利用するコンビニエンスストア等店舗が、コンビニ交付に対応している必要があります。利用できる市区町村は下記をご確認ください。
海外用の接種証明書を取得するためには、令和4年7月21日以降に窓口・郵送申請か接種証明書アプリで海外用の接種証明書を取得している必要があります。

  ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。利用できる市区町村(令和4年10月20日時点)(PDF:1,139KB)

関連情報

お問合せ先

接種記録に関するお問合せ

佐久市役所 健康づくり推進課
電話0267-62-2111(代表) 内線369、353、225

接種証明書全般に関するお問合せ

厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター
電話0120-761-770

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民健康部 健康づくり推進課
電話:0267-62-3196(健診)、0267-62-3527(予防)、0267-62-3189(健康相談)、0267-63-3781(口腔歯科) 、0267-62-3524(医療政策)
ファックス:0267-64-1157

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

サブナビゲーションここから
ページの先頭へ