このページの先頭です
このページの本文へ移動

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

更新日:2021年7月30日

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請を受け付けています

海外渡航の予定がある方を対象に、新型コロナウイルスのワクチン接種を受けたことを証明する接種証明書(ワクチンパスポート)の交付申請受付を開始します。
証明書の交付は、当面の間、海外渡航の予定のある方に限定され、書面(紙)での交付となります。
●日本国内では、接種会場・医療機関で受け取る「接種済証」(接種券の右側にワクチンのシールが貼られたもの)が接種を受けたことを証明する公式な書類です。
 ワクチンパスポートを必要とされる方に必要な時期にお届けするため、現に海外渡航の予定がある方のみ申請をいただきますようお願いします。
●渡航予定の国・地域におけるワクチンパスポートの有効性については、外務省から公表されている情報や渡航先国の駐日外国公館等に確認いただき、ワクチンパスポートの申請の必要性をご判断ください。
 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧(外部サイト)
 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国に際しての条件・行動制限措置(外務省海外安全ホームページ)(外部サイト)

申請・交付の手続について

申請に必要なもの

1 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。申請書(こちらをクリック)(PDF:59KB)
2 旅券(パスポート)の写し ※旅券番号が記載されているページ
3 本人確認書類の写し ※返送先住所が記載されたもの
  (運転免許証、健康保険証等。旅券に住所が記載されていれば旅券のみでも可)
4 接種履歴が確認できる書類の写し
  一般の方は接種済証(接種券の右側にワクチンのシールが貼られたもの)、医療従事者等の方は接種記録書
5 返信用封筒 ※宛名の記載と切手の貼付をお願いいたします。

場合により必要な書類

上記の5点に加えて、
6 旅券に旧姓・別姓・別名等の記載がある場合は、旧姓・別姓・別名等の確認ができる書類
7 ご本人以外が申請を行う場合は、委任状および申請者の本人確認書類

申請書類の提出先・ワクチンパスポートのお届けについて

郵送で申請いただき、返信用封筒でワクチンパスポートをお送りします。

■提出先
「〒385-8501 佐久市役所 健康づくり推進課 コロナワクチン担当宛」
(専用郵便番号のため住所記載不要)

■お届けについて
申請書を受理してから1週間程度でお届けします。接種履歴の確認が困難な場合や申請が混み合う場合などにはお待ちいただく場合があります。

■その他
 氏名に外字(パソコンでの表示が難しい文字)が含まれている方は、代用文字での表記とさせていただきます。

ワクチンパスポートについてのお問合せ先

厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター
電話0120-761-770

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民健康部 健康づくり推進課
電話:0267-62-3196(健診)、0267-62-3527(予防)、0267-62-3189(健康相談)、0267-63-3781(口腔歯科) 、0267-62-3524(医療政策)
ファックス:0267-64-1157

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ