このページの先頭です
このページの本文へ移動

土砂災害特別警戒区域からの移転に対する補助制度について

更新日:2020年4月21日

土砂災害特別警戒区域から、住宅を移転される方へ補助金を交付します

災害危険住宅移転事業


がけ崩れ、土石流等による災害の恐れのある土砂災害特別警戒区域内(レッドゾーン)内等にお住まいの方に対し、安全な場所へ住宅を移転するための除却、解体又は曳家をする際の費用を一部補助する制度です。対象となる区域にお住まいで、住宅の移転をお考えの方はご相談ください。


お住まいの住宅がレッドゾーンに該当するかについては、
佐久市ホームページの佐久市防災マップ若しくは長野県ホームページの外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。信州くらしのマップ(外部サイト)をご覧ください。
また、指定区域の詳細については、佐久建設事務所(電話:0267-82-3101)にお問い合わせください。

補助対象事業

  対象経費 補助金額
危険住宅除却等事業

レッドゾーン内等にある住宅の除却に要する経費
(除却費、動産移転費、跡地整備費、仮住居費、移転に伴う諸経費)

補助対象額の4分の1
限度額 97.5万円

危険住宅に代わる住宅の建設事業

レッドゾーン内等にある住宅の除却等をして移転する方が、既存住宅に代わる建設費や購入費を金融機関等から借入れをおこなった場合の、借入金利子に相当する経費

補助対象額の4分の1
限度額 (住宅)325万円
    (土地)96万円

※「危険住宅」とは、レッドゾーン内に存する次のいずれかに該当する住宅をいいます。
(1)お住まいの住宅が、土砂災害特別警戒区域が指定される以前の建築で、土砂災害防止法に準じていない既存不適格住宅
(2)危険区域に存する住宅のうち、長野県が是正勧告等を行なった住宅
 

お問い合わせ

建設部 建築住宅課
電話:0267-62-6637(建築係)、0267-62-3430(住宅係)
ファックス:0267-63-7750

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ