このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

空き家の譲渡所得の3,000万円特別控除について

更新日:2019年6月24日

制度の概要

相続時から3年を経過する日の属する年の12月31日までに、被相続人の居住の用に供していた一定の家屋を相続した相続人が、当該家屋または取り壊し後の土地を譲渡した場合には、確定申告により当該家屋または土地の譲渡所得から3,000万円を特別控除されます。
制度の詳細は下記より、国土交通省、国税庁のホームページでご確認ください。また、確定申告についてのご質問は、佐久税務署までお問い合わせください。

被相続人居住用家屋等確認申請書

上記の空き家の譲渡所得の特別控除を行う際に必要となる「被相続人居住用家屋等確認申請書」の手続きは、建築住宅課で受け付けております。申請に必要な書類は、下記より確認してください。

家屋又は家屋及び敷地等を譲渡する場合(別表様式1-1)

相続した家屋の取壊し後に敷地等を譲渡する場合(別表様式1-2)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 建築住宅課
電話:0267-62-6637(建築係)、0267-62-3430(住宅係)
ファクス:0267-63-7750

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら