このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【受付中】災害救助法に基づく住宅の応急修理について

更新日:2019年11月18日

り災証明が発行された方から受付しています。

寒さが厳しい季節となってまいりました。これから修理を行おうとお考えの方、申し込みがお済みでない方は、お早めにご検討ください。
*申込には「 り災証明書」が必要となります。

住宅の応急修理について

令和元年台風第19号によりお住まいの住宅が「全壊(床上浸水1.8m以上)」または「大規模半壊」、「半壊」、「一部損壊(準半壊)」の被害を受け、そのままでは居住できない場合に、応急修理をすれば居住可能となり、かつ資力が乏しい方に対して、「災害救助法」に基づき佐久市が必要最小限度の応急修理の費用を一部負担します。
この制度は、必要最小限の応急修理を行うことで、被災された方が元の住宅に住むことができるようにするものです。

詳細は、佐久市役所建築住宅課(0267-62-6637)までお問合せください。

1対象となる方

以下(1)~(3)の全ての要件を満たす者(世帯)
(1)当該災害により、「全壊(床上浸水1.8m以上)または「大規模半壊」、「半壊」、「一部損壊(準半壊)」の住家被害(り災証明書)を受けた住宅
 *1 「全壊」の住宅のうち、応急修理により居住できるようになる場合は対象になります。
 *2 倉庫や車庫、店舗等は対象外です。
(2)応急修理を行うことによって、避難所等への避難を要しなくなると見込まれること
(3)応急仮設住宅(民間賃貸住宅を含む)を利用しないこと
 *1 被災後、市営住宅等に仮住まいされている方は対象になります。

2対象となる応急修理の範囲

以下(1)~(4)の4項目のうち、日常生活に必要欠くことのできない部分
(1)屋根、柱、床、外壁、基礎等の応急修理
(2)ドア、窓等の開口部の応急修理
(3)上下水道、電気、ガス等の配管・配線の応急修理
(4)トイレの便器、浴槽等の衛生設備の応急修理
 *1 内装(壁紙・畳等)は原則対象外です。
 *2 家電製品は対象外です。
 *3 台風19号の被害と直接関係のある修理のみが対象です。

3応急修理の限度額

応急修理の限度額
  限度額
全壊、大規模半壊、半壊の場合 595,000円
一部損壊(準半壊)の場合 300,000円

 *1 2世帯住宅等、同一住宅に2世帯が居住している場合でも1戸として扱います。
 *2 限度額を超える部分については、被災された方のご負担となります。
 *3 応急修理の費用を市が直接修理業者へ支払う制度ですので、被災された方へ支給するものではありません。

4申込み方法・手続きの流れ

4-1、申込み

対象の方で、住宅の応急修理を申し込みされたい方は、下記【03_応急修理申込書(様式1)】の書類に必要事項を記載し、り災証明書(写し)を併せてご持参ください。

2、り災証明書(写し可)

4-2、修理業者の紹介、選定

依頼したい修理業者がない場合は、市が用意した事業者リストから選定いただくことができます。
 *事業者リストに掲載のない業者を選定した場合は、建築住宅課までご一報ください。リストに随時追加させていただきます。

4-3、修理を行う業者が修理見積書を作成

申込み後、「応急修理申込の受理通知書」とともに、「修理見積書」の様式を発行しますので、応急修理業者と修理希望個所及び修理方法を打ち合わせのうえ、応急修理業者に「修理見積書」を作成してもらいます。
申込みされた方は、「修理見積書」の内容を必ず確認してください。
佐久市で、修理見積書の内容確認した後、佐久市から応急修理業者へ「修理依頼書」を発行します。
その後、ご自宅の応急修理を実施してください。
*1 手続きの前に、応急修理を実施したい場合は、事前に建築住宅課までご相談ください。

4-4、修理完了後、修理を行った業者が完了報告書を作成、提出

修理完了後、応急修理業者は修理完了報告書を作成し、申込みされた方と現地確認後、完了報告書を佐久市へ提出してください。
佐久市は、完了報告書を確認後、応急修理業者へ振り込みを行います。
 *限度額を超える部分及び対象外の部分については、被災された方のご負担となります。

5応急修理業者の皆さまへ

制度の趣旨をご理解、「06_住宅の応急修理に係わる工事の施工業者の方へ」・「07_住宅の応急修理にかかる工事例(要領別紙)」をご確認のうえ、修理見積もりの作成をお願いします。
迅速に修理が実施できるよう、見積書の作成期間についてはご配慮願います。
見積書が作成されましたら、依頼者(被災された方)に確認、署名捺印をいただき、佐久市へ提出してください。

ご不明な点がございましたら、建築住宅課までお問合せください。

6その他

上記以外にも各種条件、生活を困難としている巨石等の撤去の詳細は、建築住宅課までご相談・お問合せください。
なお、新規ウインドウで開きます。被災家屋および宅地内の土砂撤去については、生活環境課(電話:0267-62-3094)へお問い合わせください。

7申請・相談窓口

佐久市役所 本庁南棟1階 建築住宅課
電話(直通):0267-62-6637、0267-62-3430
受付時間:平日 午前8時30分から午後5時15分

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 建築住宅課
電話:0267-62-6637(建築係)、0267-62-3430(住宅係)
ファクス:0267-63-7750

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら