このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

落ち葉の野外焼却

更新日:2015年2月2日

落ち葉の季節になりました…落ち葉の野外焼却はいいの?放射性物質は大丈夫?

落ち葉の野外焼却はいいの?

 廃棄物の野外焼却は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下「廃掃法」といいます。)第16条の2により原則禁止されています。

 しかし、「たき火その他日常生活を営む上で通常行われる廃棄物の焼却であって軽微なもの」(廃掃法第16条の2第3号、廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令第14条第5号)については例外的に焼却が許されており、たき火、キャンプファイヤーなどを行う際の木くず・落ち葉等の焼却が考えられています。

 落ち葉の野外焼却は、廃掃法例外的に焼却が許されています。しかし、近隣の住民の方々の迷惑にならないよう、風向きや時間帯に配慮した焼却を心がけてください。

放射性物質は大丈夫?

 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。長野県(環境部)プレスリリース(平成26(2014)年11月10日)(外部サイト)によると、平成25年度に40Bq/kg(※)を超過した軽井沢町において落ち葉に含まれる放射性物質のモニタリングを行ったところ、40Bq/kgを下回ったため、住民への自粛要請は必要ない旨が通知されました。

 これをもって、県内全市町村での落ち葉のたき火等の自粛要請は終了しました。

((※)落ち葉の焼却にかかる放射性セシウムの評価基準は定められていないが、利用形態が類似していると考えられる薪の指標値(40Bq/kg)を基準としている。)

  • 佐久市においては、平成23年度に県より自粛要請を依頼され市民の皆様に落ち葉のたき火等の自粛をお願いしておりましたが、平成24年度以降、自粛要請は必要ない旨が県より通知されたことにより、自粛は解除しています。

お問い合わせ

環境部 環境政策課
電話:0267-62-2917
ファクス:0267-62-2289

お問い合わせはこちらから

本文ここまで


以下フッターです。

佐久市役所

〒385-8501 長野県佐久市中込3056
電話:0267-62-2111(代表) ファックス:0267-63-1680(総務部)
市へのお問い合わせはこちら