このページの先頭です
このページの本文へ移動

令和2年度に75歳になった方等の歯科口腔健診の実施について

更新日:2021年7月27日

後期高齢者医療保険制度を運用している長野県後期高齢者医療広域連合では、高齢の方の健康づくり事業の一環として歯科口腔健診事業を実施しています。対象となる方には、広域連合から、令和3年6月24日に案内通知および受診券が送付されています。歯周病、歯のかみ合わせの他に、咀しゃく、えん下等の検査を無料で受けることができます。

令和3年度長野県後期高齢者医療広域連合 後期高齢者歯科口腔健診事業

  1. 対象者 次のいずれかに該当する後期高齢者医療保険の被保険者
    • 昭和20年4月1日~昭和21年3月31日生まれの方
    • 昭和16年4月1日~昭和20年3月31日生まれの方で、直近で生活習慣病に係る受診をされた経歴があり、かつ、令和2年度に歯科医療の受診がなかった方
  2. 期間 令和3年7月1日~令和3年12月30日の期間に無料で歯科口腔健診を受診できます              (新型コロナウイルス感染症の影響により、期間は変更される場合があります)
  3. 費用 無料(ただし、健診により治療が必要な場合は、その治療費は本人負担となります)
  4. 対象医療機関 長野県後期高齢者医療広域連合 保健事業室(電話026-229-5320)までお問合せください

関連ページ

お問い合わせ

市民健康部 国保医療課
電話:0267-62-3164
ファックス:0267-64-1157

お問い合わせはこちらから

本文ここまで

ページの先頭へ